2021年04月13日

相場高騰中!ロレックスのエクスプローラーⅠを売るなら買取専門店トーカイ四条河原町店へ!

みなさまこんにちは、買取専門店トーカイ四条河原町店より坪井です。

 

4月7日にロレックス(ROLEX)の新作発表がありましたね!

予想的中!の方も多かったのではないでしょうか。

 

個人的には新作エクスプローラーⅠ Ref.124270のケースサイズ36mmへの変更は驚きました。

それまでのRef.214270のケースサイズが39mmでしたから3mmのサイズダウン。

 

36mmは二つ前のRef.114270、三つ前のRef.14270と同じケースサイズになります。

 

本来であれば新作ですのでRef.124270を紹介したいところなんですが、現物がありません 😕 

 

ということで今回は現行モデルより二つ前のモデルとなるRef.114270を紹介したいと思います。

 

ロレックス(ROLEX)

エクスプローラーⅠ Ref.114270

エクスプローラーⅠは誕生以来、大きなデザイン変更はありません。

Ref.114270の製造期間は2000年(P番)から2011年(ランダムシリアル)になります。

初期を除くRef.114270の個体には王冠マークの透かしが入り、2007年よりルーレット刻印が入るようになりました。

Ref.114270の3・6・9 のインデックスには白エナメルが使われており、夜光で光るのはバーインデックスのみです。

文字盤のデザインはRef.114270、Ref.14270ともにほぼ同じで一見しただけでは見分けがつきにくいのですがブレスレットに大きな違いを見ることができます。

Ref.114270はフラッシュフィットと一体型のブレスレットです。

ブレスレットがフラッシュフィットと一体型になることで装着感、堅牢性が向上しています。

 

ムーブメント

外観がRef.14270とほぼ同じのRef.114270ですが、大きな違いはムーブメントになります。

ロレックスのムーブメント製造技術が向上していくにつれ2001年に発表されたRef.114270にはCal.3131が搭載されています。テンプを受けるブリッジがシングルからツインブリッジへと変更、これにより耐久性が向上しました。

振動数が毎時28800であることはCal.3000を搭載するRef.14270と一緒ですがワンランク上の機械となるCal.3131を搭載している点がRef.114270の最大のポイントとも言えます。

 

エクスプローラーⅠ Ref.114270はすでに生産終了になっているモデルです。正規の販売店では購入できないので中古品で探すことになります。中古でも当時の定価を上回る金額で現在取引されていますが年式によっては100万円以下で購入できるロレックスです。

新作のエクスプローラーⅠ Ref.124270が今後どのような値動きを見せるのか。またそれによって旧型モデルの動向も非常に気になるところですね。

 

使わないままのロレックスの時計お売りください

買取専門店トーカイ四条河原町店ではロレックスの時計を大募集しております。

買い替えなどで使わないままになっている・・・。

そのようなロレックスの時計などございませんか?

お見積りはもちろん無料でさせていただきますのでお気軽に店頭までお越し下さい。

バイヤー一同みなさまのご来店をお待ちしております。

ブランド時計の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


《お知らせ》
2020年4月より名古屋のブランド時計専門店の老舗「ビッグムーン」が弊社のグループに加わりました。これによりブランド時計の販路が拡大したため、ブランド時計は今まで以上にさらに高価買取が実現いたしました。ぜひ一度ご利用ください。

ビッグムーン
◾︎ブランド時計専門店ビッグムーン
◾︎https://www.e-bigmoon.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!