2021年05月29日

円町店でボッテガの札入れを買い取りさせていただきました!

トーカイ円町店ではブランド製品の買取を強化しております。

ルイ・ヴィトンやシャネル、エルメスはもちろん、グッチやコーチなど幅広いブランドを網羅してお客様のご来店をお待ちしております。

 

 

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

今回はブランド製品、【ボッテガ・ヴェネタ】の長財布をお買取りさせていただきましたのでご紹介いたします。

 

 

今回のラインアップはこちら。

早速見ていきましょう

 

1.本日の買取商品

2.査定のポイント

3.買取の際に必要なものは

4.どんなところで査定するの?

 

1.本日の買取商品

 

【本日の買取商品】

ブランド:Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)

商品名:長財布(札入れ) 

素材:カーフレザー

カラー:ダークブラウン

状態:Bランク

買取価格:3,000

 

 

【ボッテガ・ヴェネタ】というと思い浮かべるのはこの【イントレチャート】とよばれる短冊切りのレザーを丁寧に編み込む技法ですよね。

 

規則的にそれらを隙間無く均一に編み込んでいるため高い技術と手間が必要となり、【職人】とよばれる方の能力が必須となっています。

このイントレチャートを模した商品もありますが、クオリティの差は雲泥の差です。

 

こちらの商品、長財布という形ですが、小銭入れ部のないいわゆる【札入れ】というものです。

 

 

向かって左側が札入れ(2層)、右側にカードポケットが9枚分あります。

 

昔は小銭入れを別で持つことが必須だったのですが、昨今のようなキャッシュレス決済が普及している時代ともなると、スマホでの決済やクレジットカードなどが中心となりそういった使い分けすらもいらないかもしれませんね。

 

私は現金派なのでこういった財布を使いこなすにはまだまだ修行が必要ですがw

 

今回の製品の素材はカーフレザーでした。

ボッテガ製品のレザーと言えばカーフとラムに二分されます。(もちろんそれ以外もあります)

 

カーフレザーは牛革の種類の中でも繊維がきめ細やかなので、丈夫で耐久性に優れているのが特徴です。

後述のラムレザーと比べると同じ革でもやや固く感じられることからもその耐久性は体感的に分かるかもしれません。

 

比較して固めというだけで、自分好みの使用感まで使い込むに耐えうる耐久性があるということの裏返しでもありますのでエイジングを楽しみたい人におすすめですね。

こういったことから、財布をポケットなどにしまうことが多い【男性用】として紹介されることもあります。

 

対してラムレザーはカーフレザーよりもしなやかで、使い始めから滑らかな肌触りが楽しめます。

光沢も控えめですが、しなやかさがあるからかカーフに比べると耐久性が低く、水に弱いという欠点もあるため取り扱いはやや難しくなります。

こういったことから、財布をバッグに入れて管理されることが多い【女性用】として紹介されることが多いです。

 

 

2.査定のポイント

 

ブランド品の査定の際にバイヤーが確認する項目としましては

・表面および内側の傷

・側面や角などのスレ

・変形

・欠損の有無などの機能的な問題

・付属品の有無

などがございます。

 

 

まず傷やスレなどですが、

もっともスレがつきやすい角にはあまり傷みが見られませんでした。

 

ですが、表面に

汚れというか何かが付着したようなものが見られているほか、内側には

 

 

カードを取るときに引っかいたのでしょうか、引っかき傷のようなものが見られました。

いずれも使用には問題ございませんが、この辺りはマイナス査定要素となります。

 

 

他に重要な点としてボッテガ・ヴェネタの製品の場合は

このタグがないと弊社基準を満たさず買取ができなくなります。

 

 

最後に付属品ですが、今回は付属品が一切なく本体のみでのお持ち込みでした。

 

付属品がないことで買い取り出来ないといったことはあまりございませんが、

一部の高額時計等やアクセサリーでは所定の付属品を一緒にお持ちいただかないと買い取りできない場合もございます。

付属品を一緒にお持ちいただくことで査定額にプラスされる場合もございますので、

できるだけ一緒にお持ちください。

 

今回は上記の使用感等を考慮しまして、弊社の基準でBランクと判断し、

その他中古市場での同程度のBランク商品の相場等を鑑みた結果、

買取金額は3,000とさせていただきました。

 

貴重な商品をお譲りくださりありがとうございます。

 

 

3.買取の際に必要なものは

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

 

・運転免許証(運転経歴証明書を含む)

・健康保険証(現住所をはっきり記載しているもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは対象外)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります

 

注意点としては、

【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

未成年の方からのお買い取りも行っておりません】

 

【住所の記載がない健康保険証、2020年2月4日以降に発行申請されたパスポートは弊社基準では身分証明書として無効】になっております。

 

以上、3点にご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

4.どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

円町店までのアクセスはこちらもご参照ください。

 

路面店のため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

昨今の事情を踏まえ、お客様との間にアクリル板も設けております。

 

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

トーカイでは昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

防護シート以外にもこのような取り組みを徹底して行っております。

 

 

京都府は現在3度目の緊急事態宣言発出下にあり、昨日その再延長が発表されました。

これを受けまして2021年5月1日より続いている営業時間の10時~19時への短縮も同様に延長させていただきます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

※日曜日は定休日です

 

不要不急の外出は控えるべきですが、必要な外出の際のついでにでもご来店いただければ幸いです。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!