2021年07月16日

ロエベ ナッパアイレをお買取りしました【北大路ビブレ2階】

ナッパアイレ

皆さま、こんにちは。
買取専門店トーカイ北大路ビブレ店より辻村です。

数日前から自宅近所の公園でセミたちが雄々しく鳴き始めました。

いよいよ夏という感じですね。

梅雨も終わりかけのためか天候がかなり不安定で、数分前まで晴れていたのに突然雷雨!というパターンが多いように思います。

昨日も北区は一時大荒れでした。

しばらくこのような天気が続くと思われますので、お気を付けてご来店ください。

 

—もくじ—

◆LOEWE(ロエベ)◆
 ▼ロエベのトレードマーク“アナグラム”

◆NAPPA AIRE(ナッパアイレ)◆
 ▼ナッパアイレの長所と短所

◆査定ポイント◆

◆身分証明書をご提示ください◆

◆査定ブースのご紹介◆
 ▼感染症対策について

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
ブランド LOEWE(ロエベ)
品名   ナッパアイレ
素材   ナッパレザー
カラー  シルバー
サイズ  約W29cm×H14cm×D7.8cm(ミニサイズ)
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

 

◆LOEWE(ロエベ)◆

LOEWE(ロエベ)は、スペインの老舗高級ブランドです。

ロエベの歴史は、1846年にスペインの職人たちがレザー製品のみを扱う皮革工房を開けたことから始まり、1872年にドイツの皮革職人・エンリケ・ロエベ・レスベルグが合流、この工房から生み出されるデザイン・品質共に優れた製品は次第にマドリードの貴族達をも魅了するようになっていきました。

そして1892年に店舗併設型の高級皮革工房「E.ロエベブティック」を開設、ロエベ製品はついにスペイン王室にも紹介され、当時のスペイン王・アルフォンソ13世から王室御用達の称号を授かりました。

その後ますますスペイン国内での人気が高まり、”マスター・オブ・レザー”のハイブランドとして世界中へとその名を広めていきました。

ロエベはアイコンバッグにもなっている【アマソナ】を始め、【パズルバッグ】や【ハンモックバッグ】などユニークなデザインと高品質な素材を用いた人気モデルを次々に生み出し、現在も根強い人気を獲得しています。

今回お買い取りさせていただいた【ナッパアイレ】も、ロエベの代表的なバッグのひとつです。

 

▼ロエベのトレードマーク“アナグラム”

ロエベのトレードマーク“アナグラム”は、1970年にスペインのアーティスト・ビセンテ・ベラがデザインし、発表されたものです。

アナグラム

「LOEWE」のL(筆記体)が4つ左右対称に組み合わせられており、ブランドロゴとしての役目だけでなく、ロエベの最高級レザーの品質を保証するマークとしてバッグや財布などに刻印されています。

この“アナグラム”は、2014年にクリエイティブデザイナー・ジョナサン・アンダーソンによって新しいデザインが発表されています。

 

◆NAPPA AIRE(ナッパアイレ)◆

ナッパアイレ

“ナッパ(NAPPA)”は、子羊の革をなめした柔軟な羊革であるナッパレザー(Nappa leather)を意味します。

ナッパレザーは、クロムなめしを使用した柔軟な牛革を指す場合もあり、メルセデスベンツなどの高級車のシートにも使われている素材です。

ロエベで使われるものは、最高の羊革からさらに厳選された3%の上質な素材が用いられており、他のナッパレザーと区別して“ロエベナッパ”と呼ばれています。

通常のものと比べてさらに手触りがなめらかで柔らかいのが特徴です。

“アイレ(AIRE)”は、スペイン語で空気(Aire)を意味します。

このバッグは薄く柔らかなナッパレザーが用いられており、金具を極力使わないデザインになっているため空気のようにふんわり軽い、という特徴からきているとされています。

現在でも人気のある【ナッパアイレ】ですが、現在ロエベブティックでは購入出来ない廃番モデルになっています。

 

【ナッパアイレ】には、いくつか種類があります。

①サイズ:約W57cm×H34cm×D17cm(ラージ)
     約W45cm×H18cm×D15cm(スモール)
     約W29cm×H14cm×D7.8cm(ミニ)
     (※サイズはあくまで目安です)

②持ち手:ワンハンドルタイプ(持ち手が1つ)
     ツーハンドルタイプ(持ち手が2つ)

③用途 :ハンドバッグタイプ
     2wayショルダーバッグタイプ

④開口部:ファスナー留め
     マグネット留め

今回お買い取りさせていただいた【ナッパアイレ】は、

①ミニサイズ
②ツーハンドルタイプ
③ハンドバッグ
④開口部はファスナー&マグネットのW仕様 の商品でした。

ツーハンドルタイプですので、このように間口を広く開けることが出来ます。

広い間口

物の出し入れはスムーズにおこなうことが出来ます(ワンハンドルタイプでは物の出し入れがしづらいというデメリットがあります)。

今回の【ナッパアイレ】はシリーズの中でもかなり小さなサイズですが、財布・化粧ポーチ・折り畳み傘など必要最低限の荷物はすべて入れることが出来ますし、手荷物の少ない方にはぴったりです。

 

▼ナッパアイレの長所と短所

《ナッパアイレのここがイイ!》
〇柔らかく手触りの良い上質なナッパレザー
〇バッグ本体が軽いので持ちやすい(⇔革製バッグは空の状態でも重め)
〇入れる荷物の量や大きさによってフォルムが変わるユニークなバッグ

《ナッパアイレのここがチョット…》
×バッグのサイドから物がはみ出てしまう
×自立しない
×カタチがすぐ崩れてしまう

 

◆査定ポイント◆

今回お持ちいただいた【ナッパアイレ ミニサイズ】で主に確認させていただいたポイントは、

・バッグ外装の状態(汚れ、染み、引っかき傷、擦れなど)
・ハンドルの状態(コバ割れ、汚れなど)
・バッグ内部の状態(埃詰まり、汚れ、ペン汚れなど)

などでした。

購入時に多少使われたのみでずっと眠らせてしまっていたとのことで、比較的状態の良いお品物でした。

ハンドル コバ割れ

ハンドルのコバ割れとバッグ開口部のマグネットの擦れ傷がほんの少し気になる程度でした。

【ナッパアイレ】に限らず、すべてのブランド製品は状態が良いものほどご提示させていただける金額も上がります。

眠っているバッグ・財布の整理や買い替えなど、ご不要になったブランド製品がございましたら、ぜひお早めにトーカイにお持ち下さい。

 

◆身分証明書をご提示ください◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

・運転免許証
・健康保険証(住所の記載があるもの)
・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは不可)
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など
※マイナンバーカードは不可です

 

◆査定ブースのご紹介◆

買取専門店トーカイ北大路ビブレ店は、北大路ビブレ館内2階にございます。

各交通機関から当店までのアクセスは【コチラ】からご確認いただけます。

査定ブースの様子です。

お客様の大切なお品物は、こちらで査定させていただきます。

 

▼感染症対策について
昨今の感染症対策として、当店では下記のことに取り組んでおります。

✔ 従業員のマスク着用、手洗い・手指の消毒
✔ 従業員の出社前検温、体調管理
✔ 机・椅子・計器類等のアルコールふきとり
✔ 従業員の査定用手袋着用
✔ 飛沫予防シートの設置
✔ お客様用手指消毒用アルコールの設置 など

従業員一同、引き続きお客様に安心・安全にご来店いただけるよう努めてまいります。

 

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!