2021年07月20日

ルイヴィトン パピヨン高価買取中!【山科駅前店】

最近使わなくなった。

押入れの中から出てきた。

汚れがあるのに売れるの?

そんなブランド品があればトーカイに売ってください!

 

 

改めまして皆さん、こんにちは。チケット&ブランドリサイクルトーカイ山科駅前店の宮原です。

 

さて、本日のお買取り商品のご紹介です!

 

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)

パピヨン26

モノグラムライン

M51366

 

のご紹介です!

 

【目次】

買取商品のご紹介

②査定ポイント

③どんな所で買取してる

④買取の際に必要なもの

 

 

①買取商品のご紹介

本日お持ち込みいただた商品はヴィトンの中でも非常に歴史のあるモデルで、1966年に発表されました。

50年以上前に発売されたにも関わらず今なお、人気の高いバッグです。

年代によって少しづつマイナーチェンジが施されており、最近の物はより現代にマッチした改良が施されていますね。

本日お持ち込みいただいたパピヨンは「ヴィンテージ」「オールドタイプ」と言われるモデルです。

ショルダー部分が濃い茶色のレザーが使用されているのですぐに判断できます。

比較的近年のモデルだとヌメ革が使用されています。

丸いフォルムが女性らしさを演出して今なお人気の高いアイテムです!

 

②査定ポイント

ブランド品全般、必ず確認させていただくのは全体の使用感になります。

 

もちろんきれいな状態であればある程評価ポイントは高くなります。

 

多少の使用感であれば大きなマイナス評価にはなりませんが、あまりにも目立つ汚れや傷があった場合は減額対象になってしまうので将来売るかもしれない。と、思うアイテムは大事に使ってあげて下さいね。

 

本日お持ち込みいただいたようなヴィンージ系アイテムは少々の使用感であれば問題ありません。

 

ただし、長く押入れなどに仕舞っていた事による型崩れはその程度によっては大きな減額対象になってしまうので保管場所も気をつけてくださいね!

 

特にパピヨンは形状上型崩れしやすいモデルになります。

 

本日お持ち込みいただいたパピヨンを見てみると・・・。

 

パピヨン型崩れ

長期間押入れに入れてあったであろう若干の型崩れが確認できます。

 

 

パピヨン焼け跡

こちらは革が溶けてしまっている様に見えます。タバコの火等が当たってしまったのかと思われます。

 

 

上記のダメージで少し評価としては下がってしまいました・・・。

 

しかし!

 

現在パピヨンはリバイバルで人気が上昇中ですので

 

その程度のマイナス査定なんて何のその!

 

高価買取が実現しております!

 

 

③どんな所で査定している?

山科駅前店ではプライバシーに配慮した買取スペースをご用意しておりますので査定させていただいているお時間をゆったりと過ごして頂く事が出来ます。

※飛沫感染防止用のシートも設置しておりますので安心してお待ちいただけます。

 

 

④買取の際に必要なもの

当社ではお買取り成立後に身分証のご提示をいただいております。

トーカイでご利用いただける身分証は以下の通りです。

 

・運転免許証(運転経歴証明書を含む)

・健康保険証(現住所の記載があるもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは対象外)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

注意点としては、

【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

【住所の記載がない健康保険証、2020年2月4日以降に発行申請されたパスポートは弊社基準では身分証明書として無効】になっております。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

こんな物売れるかな?と思う商品がございましたら是非1度トーカイにお持込みください!

 

皆様のご来店心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!