2021年11月28日

iPhoneXsをアバンティ店でお買取りしました

iPhoneXs

みなさんこんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイアバンティ店の高谷です。

今回は”iPhone Xs”をお買取させていただきましたので、

スマホを少しでも高く売るポイントやお持ち込み前の注意点についてご紹介させていただきます。

 

トーカイではiPhone・iPad・iPod・Apple WatchなどのApple製品

Xperia・Galaxy・Huawei・PixelなどのAndroid製品買取強化中です。

買取ホームページにて[スマホ買取実績]を公開しておりますので、

京都駅周辺でスマホ・タブレット・スマートウォッチなどの売却をお考えの方はぜひご一読ください。

 

スマホ関連以外にも、

ブランド品、貴金属、時計、お酒など様々な品物をお買取しております。

お見積もりは無料ですので、お気軽にお持ち込み下さい。

 


今回の査定品情報

【メーカー】 Apple

【キャリア】 Softbank

【製品名】  iPhone Xs

【カラー】  ゴールド

【型 番】  A2098

【容 量】  256GB

 

“iPhone Xs″は”iPhone X”の後継機、”iPhone XR”の上位モデルという位置づけで

“iPhone Xs Max”とともに2018年9月にリリースされた第12世代です。

”iPhone X”と本体サイズに変わりはありませんが、カメラサイズだけがわずかに大きくなっており、重量も3g増量しています。

性能面は防水性能がIP67⇒IP68に向上、継続使用可能時間微増、顔認証の認識速度上昇、

カメラのポートレートモード強化、チップがA11 BionicからA12 Bionicへ進化、容量の選択肢増加、

デュアルSIM対応になど、各種性能が向上しています。

 

 


事前に済ませていただきたいこと

▼端末の充電

スマホの査定では動作確認・機種情報の確認・最終的にはデータ削除などの操作を行うため、

充電切れの状態でお持ちになられるとすぐに査定を始めることが出来ません。

各種充電ケーブルを店舗で用意しておりますが、

査定に取り掛かるまでお待たせしてしまいますので、

事前に充電を済ませてからお持ち込みいただけると

査定をスムーズに進行することができます。

お持ち込みされる前に端末の充電をぜひ一度お確かめください。

 

 

▼データのバックアップ

査定金額に合意いただいた後、

お買取りの最終段階として端末をその場で初期化させていただきます。

データのバックアップや初期化後のデータ復元などは対応致しかねますので

事前にバックアップを済ませてからお持ち込みください。

 

 

▼Apple IDパスワードの確認

初期化や動作確認の作業工程で

『Apple IDパスワード』の入力を求められる場面があります。

パスワード入力を突破できない場合は買取不可となりますので

事前にパスワードをお確かめください。

パスワードを忘れられた場合の変更・再発行作業はこちらでは対応致しかねます。

 

 

▼iCloudからのサインアウト

iCloudにサインインしたままの状態では

初期化したとしてもデータが残ってしまうためお買取できません。

 

設定からアカウントのサインイン状況を確認することができるので、

まずはサインイン状況をご確認ください。

もしアカウントにサインインしたままの場合は、

最下部の『サインアウト』項目から『Apple IDパスワード』を入力してサインアウトすることが可能です。

サインアウトが完了していると、上記写真のように「iPhoneにサインインする」という表示になります。

 

 


査定ポイント

▼利用制限の確認

ネットワーク利用制限を確認します。

ネットワーク利用制限は端末のIMEI(シリアルナンバー)

各キャリアのネットワーク利用制限確認サイトに入力することで

誰でも簡単に確認することが可能です。

なお“SIMロックが解除されている場合はさらに高評価”となります。

SIMロックの解除は昔と比べるとだいぶハードルが下がっており、

条件さえ満たせばオンライン手続きで解除することも可能です。

 

<大手3キャリアネットワーク利用制限サイト>

au

SoftBank

docomo

 

IMEIはiPhoneシリーズだとはじめに梱包されていた箱の背面シールに記載されていることが多いですが、

箱がなくとも電話をかけるダイヤルログ画面で「*#06#」と入力することで端末のIMEIが表示されます。

 

また機種にもよりますが

iPhoneだと「設定」⇒「一般」⇒「情報」⇒「IMEI」

Androidだと「設定」⇒「端末情報」⇒「IMEI」

の手順で進めるとIMEIを確認することができます。

数字は見えないように消していますが、

本来は赤印の項目にIMEIが表示されています。

Wi-Fi+CellularモデルのiPadでも同様の手順でIMEIを確認することができます。

 

 

【利用制限:〇】 

購入時に一括払い、

もしくは分割払いで完済している状態です。

通信に制限はなく、査定額が一番高くなります。

 

【利用制限:△】 

購入時に分割払いを選択し、端末代金が支払い途中の状態です。

機種によっては制限△のままでもお買取できますが、

将来的に制限×になる可能性が残っているため、

制限〇の時よりも査定額は下がってしまいます。

 

端末代金を完済していても、

保証サービスなどに加入したままだと制限△表示される場合があります。

この場合は保証サービスを解約するか、

一度契約キャリアにお問い合わせして

契約状況を確認されることをオススメします。

 

【利用制限:×】 

購入時に分割払いを選択し、

端末代金のお支払いが滞っている状態です。

一度制限×になると制限〇に戻すことはできないため、

お買取できる可能性が著しく下がります。

 

 

▼状態の確認

端末に傷や汚れはあるか、正常に動作するかチェックします。

iPhoneXs

今回お持ち込みいただいた端末は使い込まれていたため全体的に使用感が見られましたが、

保護フィルムを貼って使用されていたためパネルは比較的綺麗な状態でした。

 

保護フィルムではカバーしきれない角にはいくつか小傷が見られました。

 

カメラまわりに汚れが付着していましたが、

試し撮りさせていただき正常に機能していることを確認しました。

カメラ機能に不具合があると大きな減額、もしくは買取不可になる場合もございます。

 

長期間使用しているスマホはバッテリーの状態も要チェックです。

バッテリーは充電を繰り返していく内に消耗し、「最大容量100%」から数字が徐々に下がっていきます。

最大容量80%ほどまで下がると「動作が重くなる」「突然電源が落ちる」といった症状が現れやすく、バッテリーを交換する目安となります。

バッテリーが著しく消耗している場合は買取価格も減額となります。

バッテリーの状態は『設定』⇒『バッテリー』から確認することが可能です。

今回は最大容量82%まで消耗していたため、

まもなくバッテリー交換が必要な状態にあると判断しました。

 

「True Tone」が正常に機能していることを確認しました。

「True Tone」はiPhone8以降のモデルに搭載されており、

周囲の光に合わせてディスプレイの色合いを自動で調整してくれる機能です。

修理によって安価な非正規パネルに交換していると「True Tone」機能が消失することがあります。

 

 

▼付属品の確認

購入した時に付いている付属品が揃っているほど高評価となります。

“iPhone Xs”の場合

・外箱

・Lightning – USBケーブル

・USB電源アダプタ

・マニュアル

・EarPods with Lightning Connector

これらが付属品の対象となります。

 

今回はスマホ本体のみのお持ち込みだったので、

付属品によるプラスはありませんでした。

 

 

▼買取価格の決定

商品の状態・付属品の有無を加味して

市場相場を元に買取価格を決めていきます。

今回は角擦れなどの一般的な使用感はありつつも、

保護フィルムを使用されていたのでパネルに目立った傷はありませんでした。

マイナス要素として利用制限▲の状態、そして付属品はなく本体のみのお持ち込みでした。

 

 


どのような買取方法がありますか?

現在トーカイのリユース買取部門では

店頭買取・宅配買取2つのスタイル

様々な商品をお買取りさせていただいております。

 

▼店頭買取

・全店駅近

・その場で現金買取

 

▼宅配買取

・宅配キット郵送

・対面査定が苦手な方にオススメ

・全国対応なので近くにトーカイ店舗がなくても売れる

 

「値段がつくかどうかわからない」とご不安な場合は

店舗にお問い合わせいただくか、LINE査定をご活用ください。

 

モノを特定するための品名や型番、

付属品の有無と使用感などをお伝えいただければ

ある程度の買取想定価格をお伝えできるかと思います。

※最終的には現物を拝見してからの価格決定となります。

 

 

 


買取に必要なもの

リユース商品の買い取りの際には身分証明書をご提示いただいております。

社内規定により身分証として有効なものは次の通りです。

 

▼運転免許証

▼運転経歴証明書

▼健康保険証(現住所の記載があるもの)

▼在留カード(インゴット・コインなどの投資用地金の売却には不可)

▼敬老乗車証

▼国民年金手帳

▼身体障害者手帳

▼特別永住者証明書

▼マイナンバーカード

▼写真付住民基本台帳カード

▼パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは不可)

 

※20歳未満のお客様からはお買取りを行っておりません。

(200万円以上の金・プラチナなどをお売りいただく際はマイナンバーカードが必須となります)

 

 

 


トーカイの店舗はどこにありますか?

トーカイアバンティ店は、

JR京都駅八条口のアバンティ1階西外側(烏丸通沿い)にございます。

アバンティ館内には入口はございませんので、ご来店の際は外側からお越しください。

 

買取時はプライバシーに配慮した査定室を完備しておりますので

人目を気にせずにゆったりとお待ちいただけます。

 

京都駅から当店までのアクセスについて【コチラ】の店舗紹介ページ下部にて

さらに詳細な写真付き店舗案内情報を記載しております。

 

みなさまのご来店、ご利用をお待ちしております。

 

 

                        TOPへ戻る

スマホの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に13店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

《ご案内》
スマホ専門店「トーカイモバイル」が弊社のグループ店舗にありますので、スマホやタブレットは今まで以上にさらに高価買取が実現しています。ぜひ一度ご利用ください。

ススマホ買取修理専門店トーカイモバイル
◾︎スマホ買取修理専門店トーカイモバイル
◾︎https://tokai-mobile.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!