2021年09月17日

パイロットの万年筆を京都駅前店でお買取りいたしました

万年筆のお買取りなら、高価買取でご好評いただいております当店にお任せくださいませ。

特に海外メーカーではモンブランやパーカー、国内メーカーではパイロットやセイラーを買取強化中です。

まずは、見積もりのみでも大歓迎ですので、お気軽にご来店くださいませ。

専門のバイヤーが親切丁寧にお客様のお品物を一つ一つ拝見いたします!

 

 

 

あらためまして、こんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイ京都駅前店より田中です。

 

本日は、パイロットの万年筆2点をお買取りいたしましたのでご紹介させていただきます。

それでは、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

 

ラインアップ

1.本日のお買取り商品

2.査定からお買取りまでの流れ

3.査定ポイントとお買取り金額

4.当のご紹介

 

 

 

 

1.本日のお買取り商品

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ブランド:パイロット PILOT

商品名 :万年筆

型番  :スーパー100/スーパー150

ペン先 :14K

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

パイロットは主に筆記用具や手帳などを取り扱う総合文具メーカーです。

創業は、1918年に並木良輔氏が和田正雄氏と共に前身である株式会社並木製作所を設立しました。

実用性と工芸品的な美しさを売りとした万年筆が世界的に評価され、1930年にはイギリスのダンヒル社と契約し「ダンヒル・ナミキ」が誕生しています。

その後、1938年に「パイロット万年筆株式会社」へ社名を変更、日本はその頃高度成長期に入り、文具は今まで以上に多様性を求められていきます。

その時代に合わせるようにパイロット万年筆は万年筆だけではなくシャープペンシルやボールペンなどを取り扱う総合文具メーカーとして成長していきます。

現在のパイロットと社名を変更したのは1989年で、今ではお馴染みの消せるボールペン【フリクション】や強い筆圧でも折れないシャープペンシル【モーグルエアー】などを発売しています。

 

 

 

 

2.査定からお買取りまでの流れ

step.1

お品物をお近くの店舗までお持ち込み下さい。事前予約は不要です。

ご売却頂く際には、お客様ご自身の身分証明書が必要になりますので合わせてお持ち込みください。

ご利用頂ける身分証明書は、行政機関が発行した運転免許証やパスポート(2020年2月3日以前に発行申請されたもの)、健康保険証(住所の記載があるもの)、敬老乗車証などに限ります。

 

step.2

専門のバイヤーが専用個室にてお品物を査定いたします。

1点1点丁寧に査定いたしますのでご安心ください。

その時の相場や在庫状況により査定金額が異なりますが、

その場で買取金額をご提示させていただきます。

 

step.3

金額にご納得された場合、その場で現金をお支払いいたします。

もし、ご納得いただけなかった場合の手数料は一切かかりませんのでご安心ください。

弊社では、宅配買取も行っておりますので、お近くに店舗が無い場合は、そちらをご利用くださいませ。

 

宅配買取のページは、こちら

 

 

 

 

3.査定ポイントとお買取り金額

それでは早速確認していきましょう。

 

非常に見えにくいかと思いますが、赤丸で囲った部分にこの万年筆の型番が刻印してありますのでモデルの特定を行います。

それぞれに【SUPER100】【SUPER150】と確認できました。

 

全体的な使用感の確認ですが、ペンキャップに錆が見られたり本体に細かな傷などが複数確認できました。

 

 

紙に書いてみましたがインクが乾いているのか、出ませんでした。

中身を確認してみます。

 

万年筆のインク交換は大まかに吸入式とカートリッジ式に分かれます。

吸入式はインクを吸入して補充するタイプで、カートリッジ式はインクが入ったカートリッジを交換するタイプです。

本体とペンの部分をクルクル回すと写真のように分かれ金属製のカバーが見えました。

こちらの商品は吸入式のようです。

 

更に金属製のカバーを外すと写真のように分かれました。

赤丸で囲った部分は、インクサックという吸入したインクを貯めるゴムです。

本来は金属製のカバーの長さ程あるものなのですが、劣化しており途中で切れてしまっています。

残念ながら査定ポイントとしてはこういった部分はマイナス評価となります。

 

最後にペン先の部分を確認していきます。

分かりにくいのでアップにして更に刻印もなぞってみます。

 

はい、写真のようにそれぞれ14Kの刻印が確認できました。

ペン先に金が使用されているということですね。

金の品位について詳しくはこちらのブログをご確認ください。

 

 

上記のポイントを踏まえて査定金額を決定しますが、常に最新の相場から査定金額を算出いたしますのでお買い取り金額はASKとさせていただきます。

 

ご自宅に眠っているご不要な万年筆はございませんか?

もしかしたら期待以上の価格になるかもしれません、是非当店へお売りくださいませ。

 

 

4.当店のご紹介

チケットのお買取りで認知していただいてる方も多いかと思いますが、トーカイはチケットだけでなく、ブランドや時計、貴金属からリカーまで幅広いアイテムのお買取りをしております。

 

【貴金属】

高騰の兆しが感じられた金、プラチナもコロナの影響を受けてか続落、金は7,000円台を割りプラチナは4,000円台を下回り始めました。これ以上下がる前にお手持ちの金プラチナ製品のご売却をご検討くださいませ。

【時計】

定番のロレックスは年々価格上昇を続けており、アンティーク系の価値も見直され買取金額がアップしています。また、2021年7月より烏丸蛸薬師にブランド時計専門店「ビッグムーン京都」をOPENいたしました。これにより、更にブランド時計の販路が拡大致しましたので高額買取が可能となりました!

是非一度ご利用下さいませ。

ビッグムーン京都のHPはこちらから

 

 

【ブランド】

エルメス、ルイヴィトン、シャネル人気は根強く、最新モデルからヴィンテージ系まで買取金額がアップしています。特にシャネルのネックレスなどのアクセサリーは近年相場が高騰しておりますので高価買取に期待してください!

【リカー】

一時期落ち着きを見せていたジャパニーズウイスキーが再高騰しています。響や山崎の終売品は特に高価買取が可能なので是非お売りくださいませ。

 

 

 

↓ブランド査定専用の個室を完備↓

査定は来店予約など必要ありません。

プライバシーに配慮した買取専用のブースを買取店全てに設けております。

査定からお見積りまで不要な手数料は一切頂きませんので、ご相談のみでも大丈夫です。

是非お気軽にお越しくださいませ。

専門の査定員が一点、一点しっかりお客様の大切なお品物を見させていただきます。

※一部店舗はチケット類のみお買取りしております。

※感染対策の観点から定期的な換気や什器備品のアルコール消毒を実施しております。

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!