2021年09月27日

竹鶴21年 プレミア価格でお買い取りしております【北大路ビブレ2階】

竹鶴21年

皆様、こんにちは。
買取専門店トーカイ北大路ビブレ店より辻村です。

数ヶ月前、ご縁があって【キリンウイスキー 富士山麓 樽熟原酒50度】を入手したので、たまに炭酸や烏龍茶などで割って飲んでおります。

一番おいしかったのは、サイダー割りです(※ウイスキー初心者ですお許しください)。

サイダー割りは口当たりがよく、いくらでも飲めそうなくらいおいしいのですが、2杯飲んだあたりでいつも家族に止められます。

私はお酒に弱い体質らしく、自分的にはまだまだ飲み足りないと感じていても、少量飲んだだけですぐ顔が赤くなってしまうので、周囲から心配されて早々にストップを掛けられてしまいます。

顔が赤くなる=アルコール分解能力が低いので、私のような体質の人が大量にお酒を飲むと食道ガンのリスクも上がるのだとか…。

身体をいわしてまで飲みたいとは思いませんが、好きなだけ飲めないのはちょっとジレンマです(泣)

 

お酒はおいしいものですが、

「お中元/お歳暮でいただいたけど好みの銘柄ではなかった」
「たくさんありすぎてこんなに飲みきれない」
「土産に買ったものの結局飲まなかったので手放したい」
「禁酒しようかと思ってる」

など、未開封のまま残っているお酒のご処分にお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

トーカイでは幅広い銘柄をお買い取りしております!

ぜひご相談ください。

今回は代表的なジャパニーズ・ウイスキー、ニッカウヰスキーの【竹鶴】をご紹介いたします。

 

—もくじ—

◆竹鶴21年◆
 ▼【竹鶴】シリーズのラインナップ

◆査定ポイント◆

◆お買取りした国産ウイスキーの販売ルート◆

◆身分証明書をご提示ください◆

◆査定ブースのご紹介◆
 ▼感染症対策について

 

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
商品名 ニッカウヰスキー 竹鶴21年
種類  ジャパニーズ・ウイスキー
容量  700ml
度数  43度
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

 

◆竹鶴21年◆

【竹鶴21年】は、ニッカウヰスキーが製造し、アサヒビールが販売していたジャパニーズ・ウイスキーです。

【竹鶴】シリーズは、2000年「ブレンデッドウイスキーのように飲みやすいピュアモルトウイスキーを」という発想の元、日本のウイスキーの父でありニッカウヰスキーの創業者:竹鶴政孝氏の苗字を取って命名され、発表されました。

一番初めに世に出たのは【竹鶴12年】、その後【竹鶴17年】や【竹鶴21年】などが続々発表されていきます。

竹鶴21年 ラベル

【竹鶴21年】は、世界的な酒類品評会「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)」や「ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)」で何度も栄誉ある賞に輝き、世界に認められるジャパニーズ・ウイスキーです。

しかし、その影響で国内外での需要がますます高まり、【竹鶴21年】は原酒不足により2020年3月末をもって終売となってしまいました。

【竹鶴21年】と同時期に【竹鶴17年】【竹鶴25年】も終売になっており、いずれの商品も再販売の予定がないようです。

そのため希少価値が高まり、プレミア価格が付いて流通しています。

過去のオークション取引を確認したところ、このようなデータでした。

・2018~2019年:平均20,000~32,000円落札
 ≫希望小売価格15,000円
・2020年1~3月:平均55,000~60,000円落札
 ≫2020年1月12日終売発表を受けて急激に価格が高騰
・2020年4月以降:平均40,000~48,000円落札
 ≫少し落ち着いたものの以降この価格帯を割ることはない
・2021年1月~9月:平均50,000~60,000円落札
           タイミング次第で~65,000円落札
(※2021年9月27日に独自調べしたデータです)
(※弊社の買取価格ではございません)

ネットショップや酒屋の店頭などになると、もっと高い値が付けられて販売されているケースもあります。

それほど希少であり、人気が高いということですね。

この相場上昇の背景には、【竹鶴】シリーズ独自の魅力があることはもちろん、2008年からのハイボールブームや2014年放送のNHK連続テレビ小説『マッサン』をきっかけとしたジャパニーズ・ウイスキーブームの到来も影響しています。

『マッサン』は竹鶴政孝氏とその妻リタさんがモデルになっているため、ニッカウヰスキーの製造するジャパニーズ・ウイスキーが注目を集めるのは必然ですね。

竹鶴夫婦

2人の姿は【竹鶴21年】の裏ラベルでも見ることが出来ます。

 

▼【竹鶴】シリーズのラインナップ

・竹鶴ノンエイジ
・竹鶴 シェリーウッドフィニッシュ
・竹鶴12年
・竹鶴17年
・竹鶴17年 ノンチルフィルタード(※)
・竹鶴21年
・竹鶴21年 ノンチルフィルタード
・竹鶴21年 ポートウッドフィニッシュ
・竹鶴21年 マディラウッドフィニッシュ
・竹鶴25年
・竹鶴35年(当該商品のみブレンデッド・ウイスキー)

(※ノンチルフィルタード・・・樽で熟成させたウイスキー原酒に濁りや澱(おり)が発生しないようにするための「冷却濾過」があえて行われていないもの)

 

◆査定ポイント◆

ブランデー、ウイスキーを問わず、お酒をお持ち込みいただいた際は、

①未開栓であるか
  開栓されている場合や未開栓が証明できない場合はお買取り出来ません。

②目減りの程度
  高温環境下や長期保存などの場合、未開栓でも内容物が蒸発します。

③外観の状態
  ボトルの割れやラベルの剥がれ、汚れなどを確認いたします。

④付属品の有無
  化粧箱や説明書などが残っていれば併せてお持ち込みください。

などを確認させていただきます。

特に①未開栓であるかどうかは重要な項目であり、第三者から見ても未開栓であるということが明確に分かることが条件で、

未開栓

【竹鶴21年】の場合は、替え栓にこのフィルムがしっかり止まっていることが未開栓の証明になります。

また、【竹鶴21年】のように世界的に評価されている終売ボトルは、特にコレクション的な価値が高まりますので、“状態が良い”、“付属品完備”の状態であればあるほど重宝されます。

竹鶴21年 付属完備

今回は付属の化粧箱に入った状態でお持ちくださいました。

保管状態もたいへんよく、ラベル破損・目減り・澱の発生など不良箇所が一切見受けられませんでしたので、当店へお持ちいただいた日にお出しできた最大限の価格でお買い取りさせていただきました。

買取価格は、中古市場の動きや在庫状況などにより変動します。

常に最新の情報からお買い取りさせていただいております。

希少な商品をお売りいただきありがとうございました。

 

◆お買取りした国産ウイスキーの販売ルート◆

トーカイでは、お客様よりお買取りさせていただいた大半の国産ウイスキーは、『京都タワー前店』『六地蔵店』で店頭販売させていただいております。

【山崎】【響】【竹鶴】【余市】などの銘柄が現品限りで店頭に並びます。

また、【缶ビール】や一部【ブランデー】も販売しております。

不要なお酒の売却も、気になるお酒の購入も、ぜひトーカイで!

在庫状況などは直接各店舗へお問い合わせください。

 

◆身分証明書をご提示ください◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

・運転免許証
・健康保険証(住所の記載があるもの)
・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは不可)
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など
※マイナンバーカードは不可です

 

◆査定ブースのご紹介◆

買取専門店トーカイ北大路ビブレ店は、北大路ビブレ館内2階にございます。

各交通機関から当店までのアクセスは【コチラ】からご確認いただけます。

査定ブースの様子です。

お客様の大切なお品物は、こちらで査定させていただきます。

 

▼感染症対策について
昨今の感染症対策として、当店では下記のことに取り組んでおります。

✔ 従業員のマスク着用、手洗い・手指の消毒
✔ 従業員の出社前検温、体調管理
✔ 机・椅子・計器類等のアルコールふきとり
✔ 従業員の査定用手袋着用
✔ 飛沫予防シートの設置
✔ お客様用手指消毒用アルコールの設置 など

従業員一同、引き続きお客様に安心・安全にご来店いただけるよう努めてまいります。

 

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

お酒の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!