2021年10月16日

相場上昇中!プラチナインゴットを高額買取しました【北大路ビブレ2階】

皆さま、こんにちは。
買取専門店トーカイ北大路ビブレ店より辻村です。

昨今金相場が高値を維持していることは広く知られていますが、実はプラチナ相場も最近じわりじわりと伸びてきています。

この伸びが今後も続くのかは分かりませんが、プラチナインゴットやプラチナアクセサリーを当店へお持ちいただく機会が増えてきています。

お見積りだけでも構いません!お気軽にご利用ください。

 

先日、売り時を今か今かとお待ちになっていたお客様より、大型のプラチナインゴットをお買取りさせていただきました。

商品紹介と併せてプラチナインゴットの買取手順などをご紹介します。

 

—もくじ—

◆プラチナインゴットとは◆

◆国際公式ブランドとは◆
 ▼国際公式ブランド(国内ブランド)
 ▼国際公式ブランド(海外ブランド)

◆インゴットに刻印される内容◆

◆インゴットご売却時の流れ◆

◆査定ブースのご紹介◆
 ▼感染症対策について

 

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
品名   プラチナインゴット
ブランド SUISSE CREDIT BANK(スイス・クレディ・バンク)
素材   プラチナ(999.0、純度99.90%
重量   10オンス(311.0g)
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

 

◆プラチナインゴットとは◆

インゴット(ingot)とは、溶かした金属を型に流し込み塊にしたもののことで、「地金」「のべ棒」「バー」などとも呼ばれます。

代表的な素材はゴールド(金)ですが、プラチナ、シルバー、パラジウムのインゴットも流通しています。

プラチナインゴット

今回お買取させていただいたのは、プラチナインゴットです。

プラチナは、現在の貴金属相場からみるとゴールドよりも価格が低いのですが、実はゴールドよりも素材としては希少です。

プラチナの用途は、ブライダル用の指輪や高級ジュエリーなど宝飾品の他に、耐久性が高い素材であるため自動車産業などにおいて産業資材としても利用されています。

ゴールドは経済が不安定な時に価格が上昇しやすい一方、プラチナは経済が安定していて産業需要が盛んになる時に価格が上昇しやすい傾向にあります

2020年に新型コロナウイルス感染拡大に伴う世界的な不況が始まり、不景気に強いゴールドが急激に高騰した一方で、プラチナは一時期純プラチナの買取相場が3,000円/g台を切るまでに下落しました。

しかし、コロナワクチン開発と実用化による経済活動正常化への期待の高まり、脱炭素化運動の一環としてFCV(発電装置の電極部分にプラチナを使う燃料電池車)を普及させていく動きが世界的に見られていることなどから、プラチナの価格は少しずつ上昇しており、現在では4,000円/g台になるタイミングもみられるようになりました。

そのような流れがあり、長年あたためてきたプラチナインゴットのご売却を検討される方が増加傾向にあるようです。

 

◆国際公式ブランドとは◆

世界基準で品質保証がされるインゴットを“グッドデリバリーバー(GDB:Good Delivery Bars)”と呼びます。

プラチナインゴットの場合は、ロンドン・プラチナ・パラジウム市場(LPPM:London Platinum and Palladium Market)が設ける「純度99.95%以上」などの厳しい基準をクリアし、高品位な貴金属地金と分析技術が認められた製造ブランドが国際公式ブランドとして登録されます。

国際公式ブランドの製造製品は、高い信頼度を持っているので、世界中のインゴット取引市場で取引することができます。

下記がプラチナの国際公式ブランドです。

 

▼国際公式ブランド(国内ブランド)

・アサヒプリテック(株)
・石福金属興業(株)
・(株)ジャパンエナジー
・三菱マテリアル(株)
・三井金属鉱業(株)
・住友金属鉱山(株)
・DOWAメタルマイン(株)
・田中貴金属工業(株)
・(株)徳力本店
・松田産業(株)
・(株)ヒラコ

 

▼国際公式ブランド(海外ブランド)

・ALMAS<ロシア>
・COMPTOIR LYON ALEMAND LOUYOT<フランス>
・CREDIT SUISS<スイス>
・DEGUSSA<ドイツ>
・ENGELHARD (U.S.A.)<アメリカ>
・ENGELHARD(LONDON)<イギリス>
・ENGELHARD->CLAL(NEW YORK)<アメリカ>
・ENGELHARD-CLAL(LONDON)<イギリス>
・ENGELHARD-CLAL(PARIS)<フランス>
・JOHNSON MATTHEY (U.S.A.)<アメリカ>
・JOHNSON MATTHEY(UK)<イギリス>
・P.G.P.<アメリカ>
・WESTERN PLATINUM<南アフリカ>

 

◆インゴットに刻印される内容◆

プラチナインゴットには、必ず次の内容が刻印されています。

商標

≫商標(インゴットを製造したブランド)
国際公式ブランドのひとつ「CREDIT SUISS(クレディ・スイス)」が1970年代まで社名としていた「SWISS CREDIT BANK(スイス・クレディ・バンク)」です。今から約50年前、かなり古い代物です。古くからインゴットが現物資産として運用されてきた証ですね。

素材、品位、重量

≫素材表示
「PLATINUM(プラチナ)」で製造されています。

≫品位表示
「999.0」で純プラチナを意味するのですが、現在“グッドデリバリーバー”の扱いを受けるために必要なLPPM公式基準純度は99.95%以上(999.5、99.95の表記)です。よって今回のプラチナインゴットは“グッドデリバリーバー”の扱いを受けることができません。

≫重量表示
「10 OUNCES(10オンス)」はグラムに直すと「311.0g」です。製造年代が古いこともあってかプラチナインゴットとしては珍しい刻印の形ですね。現在では「1oz(1オンス)」「10g(10グラム)」などと表記されることが多いです。

製造番号

≫製造番号(シリアルナンバー)
白抜きにしている部分です。地金番号とも呼ばれ、インゴットそれぞれに打刻されており同一番号は存在しません。その上に打刻されている「CHI essayeur fondeur」は製錬分析者マークです。

 

◆インゴットご売却時の流れ◆

①素材、比重値の確認

比重値の計測

比重計にかけ、インゴットの刻印通りの情報で結果が出るかを確認します。
今回は刻印通りにPt1000(純プラチナ)で確認が出来ました。
刻印通りに結果が出ない場合は、減額または買取不可とさせていただく場合がございます。

 

②重量の確認

重量の計測

重量計に乗せ、インゴットの刻印通りの重量で結果が出るかを確認します。
今回は刻印通りに10オンス=311.0gで確認が出来ました。
損傷などの影響で1g以上の重量誤差があった場合は、減額させていただく場合がございます。

 

③ ブランドおよび状態の確認

国際公式ブランドの場合は、基本的に純プラチナ買取で最も高い【インゴット価格】が適用されますが、傷や汚れの程度が大きいもの、変形しているもの、シリアルナンバーが損傷されているものなどは、【インゴット価格】から減額または買取不可とさせていただく場合がございます。
プラチナ国際公式ブランド以外の場合やLPPM公式純度「99.95%以上」を満たさない場合は、弊社においては【インゴット価格】から少々減額した価格が適用されます
今回は「999.0」刻印=純度99.90%ですので【インゴット価格】からの減額価格が適用されます。

 

④ 価格提示

①②③の情報を踏まえての価格提示となります。
今回のプラチナインゴットは、
【(お持ち込み当日の弊社インゴット買取価格(g/円)-30円)×重量】
の計算式からの買取価格算出となりました(2021年10月16日現在)。

 

⑤-1 身分証明書のご提示およびコピー

インゴットご売却時は、弊社規定の身分証明書を必ずご提示いただき、そのコピーも取らせていただいております。

~弊社規定の身分証明書~
・運転免許証
・健康保険証(住所の記載があるもの)
・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは不可)
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは身分証明書として扱えません。
※未成年からのお買取りはいたしかねます。

 

⑤-2 200万円以上の地金売却時について

⑤-1でご案内した身分証明書に加えて、マイナンバーカードまたはマイナンバー通知カードのご提示も必要になります
金・プラチナ・コインなどのインゴットの売却額が一度に200万円以上となった場合は、買取業者は支払調書という書類を作成し税務署に提出する義務があり、支払調書にご売却者様のマイナンバーが必要になるためです。

 

当店でのインゴット買取は、査定料無料です。

ぜひプラチナ買取相場が上昇している今、当店でお手持ちのインゴットの価値をお確かめください。

国際公式ブランドのインゴットはもちろん、それ以外のブランドでもお買い取りさせていただけます。

お気軽にご相談下さい。

 

◆査定ブースのご紹介◆

買取専門店トーカイ北大路ビブレ店は、北大路ビブレ館内2階にございます。

各交通機関から当店までのアクセスは【コチラ】からご確認いただけます。

査定ブースの様子です。

お客様の大切なお品物は、こちらで査定させていただきます。

 

▼感染症対策について
昨今の感染症対策として、当店では下記のことに取り組んでおります。

✔ 従業員のマスク着用、手洗い・手指の消毒
✔ 従業員の出社前検温、体調管理
✔ 机・椅子・計器類等のアルコールふきとり
✔ 従業員の査定用手袋着用
✔ 飛沫予防シートの設置
✔ お客様用手指消毒用アルコールの設置 など

従業員一同、引き続きお客様に安心・安全にご来店いただけるよう努めてまいります。

 

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!