2021年10月26日

大流行!LV「モノグラム・ジャイアント」のバッグを買取しました!【京都タワー前店】

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

京都タワー前店の田中でございます。

 

本日はブランドバッグ買取紹介です!

本日ご紹介する商品はコチラ。

 

LV モノグラム×モノグラム・ジャイアント リバース

ポシェット・ドゥーブル ジップ

 

以下、本日のラインアップです。

 

◇目次◇

1、【商品について】

・商品説明

・モノグラムジャイアントについて

2、【査定方法について】

①状態の確認

②付属品の確認

③製造年の確認

④モデルの確認

⑤市場相場の確認

⑥査定額の提示

3、【査定ポイントや質問】

・商品はなるべく綺麗に見せましょう!

・古い商品は買取できない?

・一度も使用していない商品は新品として買い取ってもらえる?

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

・当社規定の身分証明書

5、【査定する場所について】

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

1、【商品について】

・商品説明

ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

モデル:ポシェット・ドゥーブル ジップ

ライン:モノグラムライン×モノグラムジャイアント リバース

型番/品番:M69203

 

現行品の「ポシェット・ドゥーブル ジップ」をお買取りしました!

↓片面は新作コレクションで近年のトレンドでもある「モノグラムジャイアント」

↓もう片面は定番ラインである「モノグラムライン」が採用されています。

ショルダータイプのポーチ型バッグでショルダーストラップは着脱可能となっており、

セカンドバッグとして、ポーチとして、活用方法も様々で非常に便利なアイテムです。

 

・モノグラムジャイアントについて

「モノグラムジャイアント」2019年に発表された新作ラインです。

定番ラインである「モノグラムライン」のアイコンがオーバーサイズに展開されています。

一般的なモノグラムラインのアイコンを大きくした「モノグラム・ジャイアント」と、

今回の商品のように定番カラーを反転させた「モノグラム・ジャイアント リバース」が存在します。

定番の「ジッピーウォレット」や「ジッピーコインパース」、

「オンザゴー」やアパレル関連などなど、最近では街中で目にする機会も増えました。

 

 

 

2、【査定方法について】

ここではLV製品の査定方法をご紹介させていただきます。

 

①状態の確認

まずは状態の確認です。

「表側(モノグラムジャイアント側)」・・・細かな傷や擦れは一切見られません。

「表面(モノグラム側)」・・・反対側と同様、非常に綺麗な状態でした。

「内側」・・・内側も一切使用感がございません。

「ファスナー金具」・・・傷が付きやすい金具も無傷です。

「ショルダーストラップ」・・・付属品も使用された形跡はありませんでした。

今回の商品は「一度も使用していない」との事で、

状態を確認した上で弊社基準にて「Nランク(新品未使用)」と判断させていただいております。

※「Nランク(新品未使用)」と「Sランク(新品同様)」の違いについては

「一度も使用していない商品は新品として買い取ってもらえる?」にて後述しています。

 

②付属品の確認

次に付属品の確認です。

LVのバッグを百貨店や正規ブティックで商品を購入すると、

・保存袋(布袋)

・箱

などが付属します。

※購入されるお店や購入方法によっては付属しない場合がございます。

↓今回は保存袋もセットでお持ち込みいただきました。

また、商品によっては今回のように「ショルダーストラップ」が付属している物や、

「カデナ」「クロシェット」が付属している物、

「ポーチ」が付属している物や「ネームタグ」が付属している物も存在します。

このような商品の一部とも言える付属品が欠品している場合は

減額対象もしくは買取不可となる場合もございますので予めご了承下さい。

↓先ほど紹介した通り、今回はショルダーストラップもセットでお持ち込みいただきました。

 

③製造年の確認

次は製造年刻印を確認します。

LV製品には製造国と工房(アトリエ)を表す刻印が入っていますが、

2021年の途中からは刻印が入らずICチップが内臓された製品が製造されています。

このICチップは内臓されているため目視できませんが、

刻印の無い物に関しては査定の際にICチップが内臓されているかの確認をさせていただきます。

今回の製品は購入後間もない商品との事で刻印はありませんでしたが、

問題なくICチップの確認が取れています。

 

④モデルの確認

次にモデル(品番/型番)の確認です。

「ポシェットドゥーブルジップ」は今回お持ち込みの商品の他に、

ストラップがチェーンタイプの物もあり、素材やラインも様々です。

今回お持ち込みいただいた商品は「モノグラム・ジャイアントリバース」のデザインですので

型番は「M69203」となります。

 

⑤市場相場の確認

ブランド品は「状態」「付属品の有無」「モデル」などにより価格を算出させていただきます。

LV製品は上記要素に加え「製造年」「ライン」「サイズ」なども重要な判断材料となります。

トーカイでは自社の販路を確立しているため、商材に合わせて高価買取が可能です!

 

⑥査定額の提示

上記を踏まえ、査定額を提示させていただきます。

今回は新品未使用品で付属品も揃っていたため、限界価格にて高価買取しております。

価格にご了承していただければ、【身分証明書のご提示】

【買取伝票への必要事項の記入】をしていただき、その場で現金をお渡しさせていただきます。

 

 

 

3、【査定ポイントや質問】

ここでは査定ポイントやよくある質問にお答えしていきます。

 

・商品はなるべく綺麗に見せましょう!

バッグや財布などのブランド品は、ある程度綺麗に見せる事が可能です。

表面の汚れや金具に詰まった埃や指紋などは、できる限り綺麗にしておきましょう。

綺麗にしてからお持ち込みいただく事で査定するバイヤーの印象も変わり、

査定額アップに繋がるケースが多いです。

なのでお持ち込みいただく商品は事前に綺麗にしておく事をオススメします。

 

古い商品は買取できない?

古い商品もしっかりとお値段が付きます!

もちろん物にもよりますが、現在80年代~90年代のヴィンテージ商品が注目されています!

中古相場が従来の10倍以上に跳ね上がっているモデルも存在しますので、

査定額が気になる商品があればぜひ一度お持ち込み下さい。

 

・一度も使用していない商品は新品として買い取ってもらえる?

弊社基準では製造から一年以内、かつ一度も使用されていないと判断した物のみ

「Nランク(新品未使用)」としてお買取りが可能です。

これはブランド品は使用していなくても経年劣化するという理由からです。

なので査定の際は「使用感」だけでなく「劣化具合」なども見させていただきますので

総じての判断となりますが、気になる商品があればぜひトーカイへお持ち込みください!

 

 

 

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

お買い取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証※住所が記載されている物

・パスポート※2020年2月3日以前に発給申請された物

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可

 

また、未成年の方からのお買い取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

5、【査定する場所について】

京都タワー前店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

※京都タワー前店の店舗概要ページはコチラです。

査定をご希望の際は直接店頭まで商品をお持ち込み下さい。

 

 

 

ブランド品や貴金属のお買い取りはトーカイへお任せ下さい!

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!