2021年12月11日

ルイヴィトン モノグラム キーポル50 買取致しました!【買取専門店トーカイ 四条河原町店】

皆様、こんにちは。

買取専門店トーカイ 四条河原町店から野田です。

今回ご紹介する商品はこちらです。

——————————————————————————————–

【メーカー】  Louis Vuitton(ルイヴィトン)

【商品名】   キーポル50

【ライン】   モノグラム

【型番】    M41426

——————————————————————————————–


 

商品について

キーポルシリーズはルイヴィトンが製造、販売しているボストンバッグの1つです。

その歴史は長く、最初のモデルは1924年に誕生しています。

当時のルイヴィトンの主力商品の1つはトランクケース(スーツケース)でした。

ルイヴィトンのトランクケースは堅牢な造りであるとして人々に愛されていました。

しかしトランクケースは多くの荷物を楽に持ち運べる反面、取り回しは悪く嵩張るため手軽さという点では他のバッグに引けを取ります。

そこでトランクケースとは別に持つことができ、手軽さに優れているバッグとしてデザインされたのがキーポルシリーズです。

外側、内側を含めて内ポケットなどはなく非常にシンプルに設計されています。

旅行に行くとその道中で荷物が増えたり減ったりということが良く起こります。

荷物が多いときはキーポルを取り出し、荷物が少ないときはトランクケースにしまっておくという使い方をするためには極力折りたたみが容易であることが求められます。

そのため荷物を多く運ぶという目的には必要ないポケット類をあえてつけないという選択が取られました。

結果、作り手の狙い通り、トランクケースのお供としての地位を確立したと同時にその形の良さやエレガントさからキーポル単体でも使用されるようになりました。

後にショルダーストラップを取り付けたキーポル バンドリエールシリーズも登場していますが、ストラップが取り付けできないキーポルシリーズの製造も続いており、その人気の高さが伺えます。

またキーポルシリーズはサイズ展開がなされています。

製品名の最後についている2桁の数字がサイズを表しています。

サイズは45、50、55、60の4種類があり45が一番小さく、60が一番大きいことを表しています。

今回ご紹介するお品は50ですので2番目に小さいモデルであることを表しています。

革パッチの裏にサイズの表記があります。

 

査定の流れ

査定に際しては商品の状態が大切な要素となります。

同じ製品であったとしても商品の状態により査定額に差が出ることがあります。

査定時にチェックさせていただく項目をご紹介致します。

 

①外装の確認

バッグの外装を確認致します。

今回お持ち頂いたバッグはボストンバッグということで主に旅行時に使用されることが多いお品でもあります。

そのため旅行時以外はしまっておくという事も多く、普段使いのバッグとはまた違った部分に傷みや汚れが付きやすいという特徴があります。

今回お持ち頂いたお品は通常使用に際して付く傷などが見られました。

 

 

またハンドル部分にシミが確認でいました。

このシミは長期間保管などしていた際に起こりやすい劣化です。

お客様曰く、旅行時以外はほぼ家の中で眠らせていたお品とのことでした。

 

 

ブランドロゴのついている革パッチにもシミが確認でいます。

ファスナーのつまみの部分は使用感が少なく綺麗な状態を保っていました。

 

②内装の確認

 

バッグ内部の状態を確認致します。

こちらも使用に伴う傷や汚れのほか保管中に発生しやすい不具合が起こっていないかを確認致します。

今回お持ち頂いたお品は内装は非常に綺麗な状態を保っており、傷、汚れや金属分の緑青、カビの発生などは見受けられませんでした。

 

③付属品の有無

最後にバッグの付属品の確認を致します。

今回お持ちいただいたキーポルは革パッチ、パドロック(カデナ・南京錠)とパドロックの鍵が付属しています。

今回お持ち頂いたお品には…。

 

革パッチ、パドロックと鍵も付属した状態でお持ちいただけました!

また今回はお持ちいただけませんでしたが購入時に付属する箱や袋などがあれば査定額アップとなります!

残されている場合は併せてお持ちください!

 

今回の査定結果

今回お持ち込みいただいた【ルイヴィトン モノグラム キーポル50】は外装はやや傷みやシミが確認できましたが内装は綺麗な状態を保っており付属品はすべて揃っておりました。

気になる査定額ですがこちらの商品は人気につき相場にバラつきがございますので今回はASKとさせていただきます!

 

ブランド財布やバッグの売却をご検討の方は最寄りのトーカイ店舗にお持ちください!

もちろん、査定だけでも大歓迎ですのでぜひお気軽にご来店ください!

 

査定に必要なものは?

査定後はバイヤーから査定額をお伝え致します。

お伝えした査定額でご納得いただいた場合、買取させていただきます。

その際に身分証の確認と買取シートへの記入が必要となります。

 

当社で使用できる身分証は以下の通りです。

 

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証(住所の記載があるもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは所持人記入欄がないため、本人確認書類としては対象外です。)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード(※消費税法に則りIGやコインといった投資用地金の売却時には受付できません。)

・敬老乗車証

・マイナンバーカード(※2021年11月24日より身分証明書として受付可能となりました。通知カードでは受付出来かねますのでご了承ください。)

 

※200万円以上の金・プラチナなどをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要となります。

※20歳未満の方からの買取はお断りさせていただきます。

 

トーカイでは様々なお品の査定、買取を実施しております。

皆様のご自宅に不要な貴金属、ブランド品、時計、お酒はございませんか?

ご自宅で眠っているお品、トーカイにお持ちください!

専門のバイヤーが1点から無料で査定させていただきます。

ぜひお気軽にご来店ください。

皆様のご来店をトーカイクルー一同、心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!