2022年01月10日

平成28年 桜の通り抜け記念銀メダル 買取させていただきました!【買取専門店トーカイ四条河原町店】

皆様、こんにちは。

買取専門店トーカイ 四条河原町店から野田です。

今回ご紹介する商品はこちらです。

——————————————————————————————–

【発行元】     造幣局

【商品名】   平成28年 桜の通り抜け 記念銀メダル

【重量】    135g

【素材】    純銀

【販売数量】  2,000個

——————————————————————————————–


 

商品について

平成28年 桜の通り抜け記念銀メダルはその名前の通り、平成28年(2016年)に桜の通り抜けが開催されたことを記念して発行されたメダルで、日本の造幣局より発行されています。

桜の通り抜けとは4月中旬頃のヤエザクラの開花時期7日間に大阪市北区にある独立行政法人造幣局の一部敷地が公開され多品種の桜を見る催しのことを言います。

通路沿いに560mもの長い距離に多くの桜が植えられており、その通路に沿って一方通行に通り抜けて桜を鑑賞することから明治40年頃に「通り抜け」として定着しました。

ここ最近では2020年と2021年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により2年連続で中止となりましたが、基本的には毎年開催されている催しです。

開催に際して記念メダルの発行も恒例となっており多くは金、銀、銅の3種類が発行され、デザインはその年代によって異なります。

今回ご紹介する平成28年(2016年)桜の通り抜け記念銀メダルは表面には和歌を詠む女性、桜花と牡丹を、裏面には平成28年の「今年の花 牡丹」がデザインされています。

銀メダルの場合は素材に純銀が使われておりメダル側面には造幣局品位証明刻印が打刻されています。

 

直径55㎜、重さ135gの大きさ、重量感があるメダルで専用の化粧ケースに収められた見た目は美しく鑑賞用としての価値が高い一品となっています。

発行枚数も2,000枚のみとなっており希少価値もあるお品です。

 

 

査定の流れ

今回お持ち頂いたお品は純銀のメダルですがその査定方法は大きく2つに分かれます。

1つ目は貴金属としての価値です。

当日の貴金属レートから本体の重量を量り査定額を算出する方法となります。

今回の場合は純銀が使用されていますのでそちらの相場から算出致します。

2つ目は記念メダル自体の価値です。

記念メダルは多くの場合は発行枚数が限られておりその希少性から時として地金相場以上のプレミアムがつくことがございます。

そのため市場価格を確認させていただき、より良い査定額のご提示を行っております。

今回お持ち頂いた記念メダルは後者に該当するものでしたので商品の状態も含めて査定させていただきました。

その際には以下の点を確認させていただきました。

 

①メダル本体の状態

記念メダル自体の価値が高い場合はそのデザイン性や希少性が評価されていることが多くあります。

そのためメダル本体に傷や汚れといった傷みは少ないものが好まれる傾向にあります。

メダル本体を確認させていただき、表面、裏面、側面に大きな傷がないかを確認させていただきます。

今回お持ち頂いたお品は表面、裏面、側面共に大きな傷は見受けられませんでした。

裏面下部の「造幣局製」の刻印も綺麗に確認できました。

 

②付属品の有無

次に記念メダルの付属品を確認していきます。

こちらの記念メダルには専用の化粧ケース、外箱の2つが存在します。

メダル本体のみでも買取は可能ですが一緒にお持ちいただけると査定額アップへと繋がりますのでぜひ併せてお持ち込みください。

今回は外箱も一緒にお持ちいただきました!

化粧箱、外箱の状態も非常に良く問題となるところはありませんでした。

 

今回の査定結果

今回お持ち込みいただいた【平成28年 桜の通り抜け 記念銀メダル】は大切に保管されていたお品とのことで本体はもちろん専用の化粧ケースや外箱を含めて良い状態を保っておりました。

そのため今回はこちらのお品を13,000円で買取させていただきました!

 

この他にも貴金属や記念メダル、ブランド財布やバッグの売却をご検討の方は最寄りのトーカイ店舗にお持ちください!

もちろん、査定だけでも大歓迎ですのでぜひお気軽にご来店ください!

 

査定に必要なものは?

査定後はバイヤーから査定額をお伝え致します。

お伝えした査定額でご納得いただいた場合、買取させていただきます。

その際に身分証の確認と買取シートへの記入が必要となります。

 

当社で使用できる身分証は以下の通りです。

 

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証(住所の記載があるもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは所持人記入欄がないため、本人確認書類としては対象外です。)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード(※消費税法に則りIGやコインといった投資用地金の売却時には受付できません。)

・敬老乗車証

・マイナンバーカード(※2021年11月24日より身分証明書として受付可能となりました。通知カードでは受付出来かねますのでご了承ください。)

 

※200万円以上の金・プラチナなどをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要となります。

※20歳未満の方からの買取はお断りさせていただきます。

 

トーカイでは様々なお品の査定、買取を実施しております。

皆様のご自宅に不要な貴金属、ブランド品、時計、お酒はございませんか?

ご自宅で眠っているお品、トーカイにお持ちください!

専門のバイヤーが1点から無料で査定させていただきます。

ぜひお気軽にご来店ください。

皆様のご来店をトーカイクルー一同、心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!