2022年01月23日

ルイヴィトンの香水を買い取りさせていただきました!【買取専門店トーカイ 四条河原町店】

皆様、こんにちは!

買取専門店トーカイ四条河原町店の永田です!

四条河原町交差点より西へ100m四条通り沿いの南側に店舗があります!

マクドナルドさんの隣にありますので是非ご来店ください!

 

商品紹介

製造  :LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

商品名 :CALIFORNIA DREAM(カリフォルニア ドリーム)

    :Eau de parfum(オードゥパルファン)

型番  :LP0177

種別  :香水・フレグランス

容量  :200ml

ルイ・ヴィトンは知らない人がいないくらい全世界で有名なブランドになりますが、ヴィトンが香水を販売しているのは知らない人もいるんではないでしょうか?

日本にルイ・ヴィトンが上陸したのは、1978年です。
自国のフランスで成功したルイ・ヴィトンが初めての世界進出に乗り出した国が日本でした。
1978年のうちに東京・大阪に6店舗出店し、すぐさまファッション界で話題を集め、大流行となっています。

また、ルイ・ヴィトンは村上隆や草間彌生といった世界的な日本のアーティストとのコラボレーションも行なっています。
このようなコラボレーションが実現するのは、日本とのジャポニズムを通しての縁があったからとも言えるでしょう。

そもそもルイ・ヴィトンのコンセプトとして挙げられているのは「旅」です!

それは元々は旅行用トランクを専門で販売されていました。

1894年の旅行用トランク専門アトリエをオープンしており、このアトリエがルイ・ヴィトンの前身となっています。

そんな歴史の中で香水が初めて販売されたのは1927年になります。2つ目の香水は1928年、3つ目は1946年、この香水は1980年に限定販売されましたが、それ以降再販されることはありませんでした。

これらの3つのフレグランスは、現在サンプルも残っておらず、その香りがどのようなものなのか知ることは非常に困難です。

幻のフレグランスとなった3種類の香水の記録だけを残して、その後70年間、ルイヴィトンから香水が発売されることはありませんでした。

2016年に新作フレグランス「レ・パルファン ルイ・ヴィトン(Les Parfums Louis Vuitton)」が発売されることになります。マスター調香師のジャック・キャヴァリエ氏は世界三大調香師と名高い人物で、これまでにもブルガリなどのブランド香水を手がけてきました。

キャヴァリエ氏は2012年からルイヴィトンの香水の開発を始め、4年の歳月をかけて「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」を作り上げました。

こちらの香水のテーマも「旅」です。キャヴァリエ氏は新たな香料とインスピレーションを求めて五大陸を旅したそうです。

2016年には7種類、2018年に2種類と9種類のレディース香水が販売されました。

「レ・パルファン ルイ・ヴィトン」シリーズにはメンズ香水があり、2018年に発表されました。進化を続けるルイヴィトンの新たな挑戦のひとつです。

 

商品特徴

今回お買い取りさせていただいた「カリフォルニア ドリーム」は2019年4月に販売されたメンズ香水3種類のコロンの第四弾として2020年5月に販売された香水になります。

キャヴァリエ氏は

「夕焼けは、一瞬であると同時に永遠でもあります。絶え間なく変化するその表情は、ユニークでありながら日々生まれ変わり、永遠に巡ります。捉えどころがないのに、常に真実を語るその表情はまさに、フレグランスにも通じるでしょう」

とコメントされており、夕焼けのように、情熱的なマンダリンをイメージされたそうです。

今回、ロサンゼルス生まれのアレックス・イスラエルとコラボレーションされ彼が描いたのは、彼が「スカイ・バックドロップ」と呼ぶ空を描いたシグネチャーデザイン。パッケージとフレグランスのボトルが美しく彩られ、黄昏の青へと溶け込もうとしている夕空の透明なバラ色が繊細に煌めきます。

名前のあとのオードゥパルファンとは香水の種類になります。

香水は大きく分けて、以下の4つに分類されます。

1.パルファン、もしくはパルファム(parfum)
2.オーデパルファン、もしくはオードゥパルファン(Eau de parfum)
3.オーデトワレ、もしくはオードゥトワレ(Eau de Toilette)
4.オーデコロン(Eau de Cologne)

これら4種類の違いは、「エタノール濃度」と「香りの持続時間」の差から生まれています。上から順に「エタノール濃度」が高く、さらには「香りの持続時間」が長いです。

そのため価格においても、上から順番に高価なモノになっていると判断できます。

 

査定のポイント

香水は基本的には新品、未使用品が買い取り対象になります。

箱がない、数回使ってみた、残量が大きく減っていないなど、買い取りはできる場合もありますが、通常より買取金額は低くなります。またお断りさせていただく場合もあります。

今回お持ち込み商品は試しに数回使われたけど、思った匂いではなかったという理由での持ち込みでした。

写真の様に残量は大きく減っていませんでした。

さらに本体や箱に日本語表記されているもののみ買い取りができます。

写真のように本体、箱にしっかり日本語表記がありました。

なぜ日本語表記がなければ買い取り対象外になるかと言われると、化粧品(香水)には法廷表示という日本語で伝記する項目が決まっています。

薬機法第61条によりますと、

・製造販売業者の氏名又は名称及び住所

・商品名

・製造番号又は製造記号

・成分の名称

・使用の期限

などを表記するように義務付けられています。

これらの表記がない商品に関しては、販売をすることが違法となりますので、お買い取り対象外となります。

もちろん使用する分には違法ではありませんので、海外のお土産でもらったものなどは問題ありません。

箱などの付属品もお持ち込みいただけましたので、お客様もご納得の金額で買い取りできました!

 

買取に必要なものは?

当社ではお買取り成立後に身分証のご提示をいただいております。

トーカイでご利用いただける身分証は以下の通りです。

運転免許証

各種健康保険証(住所の記載があるもの)

パスポート

住民基本台帳カード

国民年金手帳

身体障害者手帳

在留カード

敬老乗車証

マイナンバー

※20歳未満のお客様からはお買取りを行っておりません。

また、200万円以上の金・プラチナお買い取りの際はマイナンバーが必要となります。

 

どんなところで買取しているの?

落ち着いた店内でプライバシーに配慮した査定ブースで対応させていただきます!

コロナ対策で飛沫感染防止パネル、消毒液の設置、定期的なアルコール消毒など実施を行っております。

使われないブランド品や貴金属などございましたら、ぜひ一度お近くのトーカイへお持ちください!

査定は無料ですので、売れるかどうか分からない商品のお持ち込みも大歓迎です!

お気軽にご来店、お尋ねください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に13店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!