2022年08月6日

マキタ インパクトドライバ TD172DRGXをお買取させていただきました。【六地蔵店】

皆様、こんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイ 六地蔵店の入江です。

今回ご紹介する商品はこちらです。

——————————————————————————————–

【メーカー】  makita(マキタ)

【商品名】   充電式インパクトドライバ

【カラー】   ブルー

【型番】    TD172DRGX

——————————————————————————————–


 

商品について

こちらのマキタのTD172DRGXですが充電式のインパクトドライバになります。

馴染みのある方、そうでない方がはっきり分かれるアイテムかと思いますが、インパクトドライバといえば一言で言えば強力なトルク(パワー)でネジ締めを簡単に行うことができる電動工具です。

今回ご紹介するマキタのインパクトドライバはプロ用モデルです。

先端にビットと呼ばれる先端工具(パーツ)を取り付けることでネジを締めたり緩めたり、またボルトやナットの締め付け、下穴あけも容易に行うことができます。現場仕事の方々はもちろんのこと、最近では本格的にDIY用として欲しい!という方も多くおられます。

インパクトドライバのようなこういった電動工具ですが、大手電動工具メーカーよりプロ用、DIY用モデルが多く発売されております。

プロ用、DIY用モデルの一番簡単な見分け方としてはボディのカラーの違いです。

マキタであれば今回のようなマキタブルー(勝手に私が呼んでいます。正式名称ではないと思いますw)はプロ用カラーであり、DIY用モデルとしてはグリーンのボディの物などが採用されております。

HiKOKIであれば緑がプロ用、DIY用モデルであれば紫と黒が混ざったような色(エヴァンゲリオン初号機のような色)、パナソニックであれば黒・白黒・赤黒がプロ用、灰色はDIY用などなど…

型番から商品のスペックを調べればすぐに確認はできますが、カラーで判断できるのも工具の面白いところですね。

さて話は少し逸れましたが、今回のマキタのTD172DRGXですが、マキタの18V充電式インパクトモデルとしては最新機種となります。

前機種よりもボディがさらにスリムになったことや、ビット装着時のビット振れがかなり抑えられている点、ビットの装着方法が前機種とは異なりさらに容易になったりと色々ブラッシュアップされています。

今回のような現行モデルのプロ用の電動工具は中古市場でも大変人気のある商品が多いため高価買取が可能です。

 

査定の流れ

査定に際しては商品の状態が大切な要素となります。

同じ製品であったとしても商品の状態により査定額には差が出ます。

こちらでは、査定時にチェックさせていただく項目をご紹介致します。

①外装の確認

まずは本体外装部の確認を致します。

今回お持ちいただいたインパクトドライバですが使用しているうちにスリーブの錆やゴム部分の劣化による剥がれ、作業時に出たゴミの付着による汚れなどがよく起こります。

今回お持ちいただいたお品はストック用に1台購入したものの出番なしで使わずそのままだったとのこと。お言葉通り状態は未使用品と呼べるレベルでした。

 

②動作の確認

次に動作の確認を致します。

工具の場合、特にこの動作の確認が重要で外装の確認よりも重要な項目となります。

まずはビットをスムーズに出し入れできるか?動かした際にビット振れは起きないか?をチェックします。不具合があるとスリーブが固かったり、ビットが固定されずに外れてしまったりなどの症状が出ます。

またビット振れについてはビット装着後にトリガーを引きます。その時にビットの先端が上下に振るとスリーブにヘタリが出ているということになります。ハードな作業を長期に渡り続けているとそのような症状が出ます。

今回お持ちいただいたお品は未使用品ということで、そのような症状もなく文句なしの状態良好でした。

 

続いてライトが正常通り点灯するか?を確認します。

問題なく点灯しております。

 

各モードの切り替えが問題なく行えるか?正逆回転の切り替えも併せて確認します。

長期使用によりモード切り替えボタンが利かなくなっていたり、切替スイッチが破損しており正回転しかしない…なんてお品も良く見かけます。

今回のお品は動作の切り替えもスムーズに問題なく行えることが確認できました。

 

最後に付属品のチェックを行います。

今回のTD172DRGXの場合ですと未使用品として判断できるか?の1つに付属品としてついているバッテリの内部状態の確認が極めて重要です。

トーカイ六地蔵店では専用のバッテリチェッカーを用いてバッテリの充電回数及び過放電などのバッテリ診断も同時に行います。もちろん充電器の状態も確認致します。

お調べした結果、バッテリの充電回数も0回、状態異常もなく充電器も未使用品であることが確認できました。

 

③付属品の有無

付属品の有無を確認致します。

今回お持ちいただきました、マキタ インパクトドライバ TD172DRGXは標準付属品としてバッテリ×2、充電器、付属ビット、フック、ケース、説明書などが該当します。

今回は付属品も全て揃っている完品状態でのお持ち込みでした。

これらはなくても買取は可能ですが、一緒にお持ちいただけますと、査定額アップに繋がります。

特に新品同様品の場合は、より評価が高くなりますので、ぜひ一緒にお持ちください!

 

今回の査定結果

今回お持ち込みいただきました…

【マキタ インパクトドライバ TD172DRGX

本体の外装、内装共に使用感はありませんでした

ですので未使用品としてお見積りさせていただきました。

上記を踏まえまして

今回はこちらのお品を1台28,000円でお買取させていただきました!

 

電動工具やエア工具、圧着工具に手工具などの売却をご検討の方は最寄りのトーカイ店舗にお持ちください!

もちろん、査定だけでも大歓迎ですのでぜひお気軽にご来店ください!

 

査定に必要なものは?

査定後はバイヤーから査定額をお伝え致します。

お伝えした査定額でご納得いただいた場合、買取させていただきます。

その際に身分証の確認と買取シートへの記入が必要となります。

 

当社で使用できる身分証は以下の通りです。

 

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証(住所の記載があるもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは所持人記入欄がないため、本人確認書類としては対象外です。)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード(※消費税法に則りIGやコインといった投資用地金の売却時には受付できません。)

・敬老乗車証

・マイナンバーカード(※2021年11月24日より身分証明書として受付可能となりました。通知カードでは受付出来かねますのでご了承ください。)

 

※200万円以上の金・プラチナなどをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要となります。

※20歳未満の方からの買取はお断りさせていただきます。

 

トーカイでは様々なお品の査定、買取を実施しております。

皆様のご自宅に不要な貴金属、ブランド品、時計、お酒はございませんか?

ご自宅で眠っているお品、トーカイにお持ちください!

専門のバイヤーが1点から無料で査定させていただきます。

ぜひお気軽にご来店ください。

皆様のご来店をトーカイクルー一同、心よりお待ちしております。

工具の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に13店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!