2019年10月29日

天皇陛下御即位記念10万円金貨 高価買取 京都河原町

皆さま、こんにちは。
チケット&ブランドリサイクルトーカイ四条河原町店より辻村です。

令和元年10月22日、即位礼正殿の儀が行われました。

改めて天皇陛下のご即位をお祝いするにあたって、京都市内では慶祝事業として二条城や動物園、植物園などが無料開放されていましたね。

東京都などでも同様の慶祝事業があったようです。

自身、当日は出勤しておりましたのでリアルタイムで見れず残念でしたが、その日の夜や翌朝に見たすべてのニュース番組がこれ一色だったので、御言葉を拝聴することができました。

11月10日に予定されている祝賀御列の儀のパレードも楽しみですね。

 

さて、本日はこちらの記念金貨をご紹介いたします。

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
品名  天皇陛下御即位記念十万円金貨
素材  金・K24
重さ  30g
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

◆商品説明◆

1991年、明仁上皇陛下が御即位された記念に発行された記念金貨です。

現在、日本における十万円金貨は2種類ありますが、

①【天皇陛下御即位記念十万円金貨】=買取できます

②【昭和天皇御在位六十年記念十万円金貨】=買取できません

とトーカイでのお取り扱いが異なっております。

大きな要因は、重量の差違です。

基本的に日本国内の記念金貨は金相場によって買取価格が変動しますが、【天皇陛下御即位記念十万円金貨】は30gなのに対し、【昭和天皇御在位六十年記念十万円金貨】は20gと少し軽いです。

この重さに金相場を掛け合わせても額面10万円を超える価格でのお買取りが実現できないため、買取対象外品として銀行でのご両替をおすすめしております。

◆査定ポイント◆

【天皇陛下御即位記念十万円金貨】の主な買取条件は、

①ブリスターパック(またはプラスチックケース)に梱包されていること
②ブリスターパックの場合は、下部にシリアルナンバーが確認できること
③プラスチックケースの場合は、開封した痕跡がないこと

などです。

また、貨幣損傷等取締法により、現在も10万円としての価値を持つこの金貨を溶かしたり、加工したりすることは固く禁じられています。

従って、金相場の影響を受けながらもコレクション・記念品としての価値も重要ですので、ブリスターパックへの傷や反り返りの程度なども重要な査定ポイントとなりますので、ご注意ください。

 

昨今の金相場事情は、今年6月初めからグングン上昇し、今なお高騰中です。

「売る!というのは決めてるんだけど、いつがいいかな~」

とお考え中のお客様はぜひお早めにご検討ください。

査定は1点よりご対応させていただきます。

お見積もりのみでも大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。

 

クルー一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!