2020年02月8日

洋酒 スコッチウイスキー バランタイン30年 買取 京都 円町駅

 |  | 

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です

 

それでは早速本日の買取商品のご紹介です。

 

洋酒 スコッチウイスキー

バランタイン30年 ベリーオールド

容量:700ml

並行輸入品

 

 

でございます。

 

商品の説明

バランタイン30年はジョージ・バランタイン&サン社が製造、販売するスコッチ・ウイスキーです。

その名の通り30年以上熟成された原酒を約40種類以上ブレンドして製造された、

ブレンデッドウイスキーです。

 

最低30年以上熟成させて作られることから一時期は非常に高値で取引されており、

私がお酒をお店に販売していたころは5万円以上の価格がついていました。

今は落ち着いてはいますがそれでも正規品、新品で購入すると2万円台はする

高級ウイスキーの一つです。

 

このバランタイン30年、製造された時期によって大きく3つに分かれ、

現行ボトルはキャップが金色、かつ正面のエンブレムがやや小さく、

30という文字がオレンジ色になっています。

 

20年程前はキャップの色は金色と同色ですが、

ベリーオールドという記述がされているほか正面のエンブレムが大きくデザインされています。

 

それより前になるとキャップの色が赤紫色っぽくなります。

以上3種がよく出回っているバランタイン30年です。

 

これら3種よりさらに古いボトルになると正面のエンブレムの配色が赤色であったりと全く異なるデザインになり、

価格も跳ね上がります。

。。。が、私は見たことがありませんw

 

 

査定ポイントは?

洋酒査定の際は開封されているか否かをまず確認いたします。

この開封されているか否かは、実際に開封されているか否かではなく、第三者が見てもそれを判断できるかが基準になります。

 

具体的にはトップラベルが経年劣化で割れていたり取れていたり、

または、液漏れなどが見受けられるものは買取対象とならない場合がございます。

 

今回お持ちいただきました商品は

 

このようにトップラベルは未開封であることが容易に判断できる状態でした。

では、どのような状態が未開栓と判断できないかといいますと。。。

こういう状態ですね。

これはキャップの下部が完全にめくれているので判断は容易ですが、

株がめくれていない場合などは意外と見落としがちです。

 

 

また、ほかのポイントとしてボトル自体の状態も重要となります。

 

今回はボトルやラベルに傷や傷みはほとんど見られませんでしたが

 

このような、シールをはがした痕跡が見られました。

とはいえ、これは買取後のメンテナンスでどうとでもなりますので、

大きな減額とはなりません。

 

今回は金キャップであることと正面のラベルにベリーオールドと記述されていることから、

先述の分類では真ん中のボトルに当たります。

 

これらと現在の中古市場の相場等を鑑みて今回は8,000のお値段提示いたしました。

 

 

貴重な商品をお譲りくださり、ありがとうございます。

 

 

 

チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店では酒類の買取を行っております。

 

基本的に洋酒がメインとなりますが、

国産ウイスキーも一部銘柄で買取をしております。

 

 

円町店は路面店となっており、一見査定ができる場所がないように見えますが、

実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーにも配慮した作りになっております。

また、2名様までゆっくり座っておくつろぎいただける作りにもなっておりますのでご安心くださいませ。

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に17店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。

ぜひフォローをお願いします!