2020年03月11日

ロレックス シードゥエラー 売るなら 山科

皆様、こんにちは

チケット&ブランドリサイクルトーカイ山科駅前店の景山です♪

 

早速ですがお買い取り商品のご紹介をいたします。

 

ブランド:ロレックス(ROLEX)

アイテム名:シードゥエラー ディープシー

型番:116660

 

世界に誇るロレックスのダイバーウォッチ

「シードゥエラー」のご紹介です!

 

☆★☆シードゥエラーとは?☆★☆

サブマリーナと並び不動の人気を誇る

ダイバーズウォッチ「シードゥエラー」。

飽和潜水時に自動でヘリウムガスを排出する特殊機構

「ヘリウムガスエスケープバルブ」が搭載されたプロ仕様で、

1967年に発表されたシードゥエラーは水深4,000フィート(1,220m)、

2008年に発表されたディープシーは水深12,800フィート(3,900m)

までの防水機能を誇ります。

 

☆★☆サブマリーナとの違いは?☆★☆

サブマリーナの派生モデルとあって、その外観は一見すると

同じに見えますが、実は違いがあります。

 

〇防水性の違い

サブマリーナの防水機能が300mであるのに対し、

シードゥエラーは1,220m、さらにディープシーに至っては

3,900mと大きな差があります。

 

〇サイクロップレンズ(拡大鏡)の有無

サブマリーナにはカレンダー部分にサイクロップレンズがついていますが、

サブマリーナよりも深く潜ることを想定したシードゥエラーには

深海での破損防止のために搭載されていません。

 

〇ヘリウムガスエスケープガスバルブの有無

シードゥエラーのみに搭載された機能で、これにより

サブマリーナよりも高い防水性を実現しました。

 

上記の3点がサブマリーナとシードゥエラーの大きな違いです。

その他にも細かなデザインの違いや世代による違いなどもありますが、

簡潔に言うと「シードゥエラーは、サブマリーナよりもさらに

高い防水機能をもつプロスペックダイバーウォッチ」ということです。

 

☆★☆査定ポイント☆★☆

時計の査定では大きく分けて3つのポイントを見ます。

〇時計の状態

外装、内部の状態を確認します。

〇モデルの相場

同じ型番でもカラーや年式によって価格が異なる場合があります。

〇付属品の有無

箱や保証書、予備のコマなど付属品を一緒にお持ちいただくことで、

買取価格アップ。

※一部モデルは買取の際に箱・保証書などの付属品が必要です。

今回は購入してから一度も使われなかったそうで、

傷や汚れは一切見られず、また付属品も全て揃っておりましたので、

相場MAXでお買い取りさせていただきました!

 

使わずにしまったままになっている時計がございましたら、

ぜひ一度トーカイまでお持ちくださいませ。

無料でお見積りいたします!

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に17店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。

ぜひフォローをお願いします!