2020年05月31日

100円銀貨 ご自宅にありませんか?【四条河原町】

皆さま、こんにちは。
チケット&ブランドリサイクルトーカイ四条河原町店より辻村です。

早いもので5月も最終日になりました。

梅雨入りももうじきでしょうか。

自身、元々マスクを着用していることが苦手なので(息苦しいため)、梅雨のじめじめや夏のむしむしをマスク着用したままで耐えられるかな、と一抹の不安を感じています。

マスク着用はのどの渇きが感じられづらく脱水に陥りやすい、といった指摘もありますので、皆さまもお気を付けください。

閑話休題、

お買取り商品をご紹介させていただきます。

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
商品名  100円銀貨《東京五輪記念》
素材   銀600/銅300/亜鉛100
重量   4.8g
買取価格 1枚当たり110円(2020年5月31日現在)
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

◆商品説明◆

【東京五輪記念100円銀貨】は日本初の記念貨幣として、1964年9月21日東京オリンピックを記念して発行されました。

併せて発行された【東京五輪記念1,000円銀貨】は発行枚数が1,500万枚程と少量であったために、当時は長蛇の列ができすぐに品切れ、プレミアムつきで出回るなど貨幣収集ブームのきっかけとなりました。

一方【東京五輪記念100円銀貨】は発行枚数8,000万枚強で、当時の国民一人あたり1枚を目安として発行されていたため、1959年から発行開始されていた一般流通用100円銀貨【稲穂100円銀貨】と一緒に一部流通していたようです。

現在の100円硬貨は「白銅貨」(銅750/ニッケル250)ですが、【東京五輪記念100円銀貨】はその名の通り「銀貨」であり、銀が60%用いられています。

 

◆なぜ額面以上で買取ができるの?◆

発行当時の銀の相場よりも、現在の銀の相場の方が高いです。

銀60%、つまり【東京五輪記念100円銀貨】の2.88g分は銀、昨今の銀価値は50~58円程あるので、

【東京五輪記念100円銀貨】=50×2.88g=144円の価値

「100円」という額面を超える素材価値を有しています

そのため、額面以上での買取ができます。

 

ではなぜトーカイでは1枚110円買取(2020年5月31日)なのかというと・・・

【東京五輪記念100円銀貨】は、現在も「100円」の価値を持つ貨幣であり、貨幣損傷等取締法(貨幣を損傷または鋳潰すことを禁じた日本の法律)に守られています。

潰したり溶かしたりできないため、トーカイではそのままヤフオクなどで販売しております。

その際にかかる諸経費等を加味すると、1枚110円買取(2020年5月31日現在)がMAX価格になります。

 

◆同様に1枚110円買取(2020年5月31日現在)の100円銀貨◆

トーカイでお取り扱いしている100円銀貨は、

・東京五輪記念100円銀貨
 :(表)五輪と聖火(裏)TOKYO1964と額面表記

・稲穂100円銀貨
 :(表)稲穂(裏)分銅

・鳳凰100円銀貨
 :(表)鳳凰(裏)旭日・桜花

以上3三種類です。

いずれも銀600/銅300/亜鉛100の素材でできています。

それぞれ既に発行はされていませんが、当時の発行枚数的にご自宅で眠っている可能性はじゅうぶんにあります。

たった10円、されど10円。

塵も積もれば山となる精神でのお持ち込みをお待ちしております!

 

◆身分証明書をご提示ください◆

売却金額にかかわらず、ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可です

お忘れなくお持ちください。

 

トーカイでは、古銭、記念貨幣類、プルーフ貨幣などをお買取りしております。

お持ち込みは、事前に仕分けていただければ査定時間短縮になりますが、出てきたそのまま「じゃらっ」と出していただいても構いません。

口頭では特定が難しい場合もありますので、ぜひ一度お持ちください。

査定だけでも大丈夫です。

 

クルー一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

記念硬貨の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!