2020年11月19日

ルイ・ヴィトンの定番アイテム キーケース買い取りました。新旧比較も!【北大路ビブレ】

みなさん、こんにちは。

買取専門店トーカイ 北大路ビブレ店より村田です。

 

断捨離継続中の村田です。

集めては処分、集めては処分を繰り返していたマンガ達も

今回でいよいよすべて無くなりそうです。

 

でも人間の心理上、

『本棚が空いていると本を買ってしまう』という習性があるので、

(村田だけではないはず・・・)

今回はとうとう本棚も撤去しました!

 

片付ける爽快感ってありますよね!

我々トーカイもそんなお手伝いをさせて頂きます。

ブランドアイテムや貴金属の処分や売却など、

いつでもご相談ください。

 

 

それでは本日も

お買い取りさせて頂いた御品物をご紹介したいと思います。

お付き合いください!。

 

 

1.本日のお買い取り商品

2.カラーバリエや仕様の違い

3.チェックポイントは?

4.どこで買い取りしてるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

1.本日のお買い取り商品

 

本日は「家の掃除中に出てきた」というこちらを

お持ち頂きました。

 

 

ブランド:ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

モデル:ミュルティクレ4

アイテム:キーケース

ライン:モノグラム

品番:M69517

 

と、何やらもう1つ・・・

「むっちゃ古いの出てきたんやぁ~」

お持ちくださったのが、こちら。

 

ブランド:ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

モデル:エテュイ・クレ

アイテム:キーケース

ライン:モノグラム

品番:264

 

3桁品番のオールドモノグラム!

現行のキーケースとは異なるデザインです。

 

オールドモノグラムが大好きな村田、

燃えてます! 萌えてます!

それぞれ見ていきましょう!

 

 

2.カラーバリエや仕様の違い

 

まず1つ目、ミュルティクレ4

こちらは鍵が4つ付けることとが出来る4連のミュルティクレ4

鍵が6つのミュルティクレ6の2種類がリリースされています。

 

現在でも販売中の商品で

ヴィトンの中でもお求めやすい価格ということもあり、

最初に買う方が多いアイテムの1つではないでしょうか。

日常で使う場面も多い非常に人気のモデルです。

 

今回お持ち頂いたモデルは

『これぞヴィトン!』という皆さんご存知のモノグラムラインですが、

こちらのミュルティクレは人気モデルゆえに各ラインからも

リリースされています。

 

ダミエ

正式にはダミエ・エベヌ。

モノグラムに負けず劣らずのヴィトンの人気ラインの1つです。

市松模様が特徴的なダミエはモノグラムほどの主張がなく人気です。

黒×茶のダミエ・エベヌ、白×青のダミエ・アズール、

黒×グレーのダミエ・グラフィットが展開されています。

 

エピ

シンプルでスタイルを選ばないエピ。

こちらは型押しで麦の穂が風になびく様子をイメージしています。

エピのカラー展開は非常に豊富で黒や赤、過去には青や黄色、オレンジなど

が展開されていました。

 

ヴェルニ

同じモノグラムですが、カーフレザーにエナメル加工を施したヴェルニライン。

こちらも豊富なカラーで展開されています。

 

今回は用意出来た画像の都合で

上記3つしか別ラインをご紹介しておりませんが、

アンプラント、マヒナなどからもリリースされています。

 

同じモデルでもラインや色が異なると印象が変わりますね。

気にいったキーケースを選びたいところですが、

これでは逆に悩んでしまします(笑)

 

 

そして、

もう1つはエテュイ・クレ

こちらは3桁品番の60年代から70年代のオールドモノグラムです。

この当時はモノグラムラインのみでのリリースですので

カラーバリエーションはありません。

しかし、こちらは同品番で鍵が3本、4本、6本のタイプがあり、

本日お持ち頂いたのは3本のタイプになります。

 

またフラップ(かぶせ)の部分もV字になっており、

現行モデルとはデザインも異なります。

 

オールドモノグラムに関しては

以前にもブログを書かせて頂いています。

よろしければこちらもご覧ください。

 

 

 

3.チェックポイントは?

 

日常で頻繁に使うキーケース。

バッグから出したり、ポケットから出したり。

頻度も多い分、使用感も出やすいアイテムですよね。

 

本日は以下のようなポイントをチェックしました。

 

↑出したり入れたりで表面のスナップボタンの

メッキが剥がれてきています。

よく当たる部分ですので、致し方ないですが、

どうしてもマイナスのポイントとなってしまいます。

 

 

↑鍵を付けていた金具部分、

こちらもメッキが剥がれてきていました。

 

使用感のあるアイテムでしたが、

もちろんお買い取りは可能です。

様々な販売ルートを持っているトーカイでは

状態の悪いブランドアイテムでも

しっかりお買い取りが可能です。

 

諦めずにぜひお持ちください!

 

4.どこで買い取りしてるの?

 

買取専門店トーカイは北大路ビブレ2階にございます。

癒しの緑色が目印です(笑)

 

 

買取ブースをご用意しておりますのでごゆっくりお待ち頂けます。

または、お品物をお預かりさせて頂きますので

その間にビブレ館内でお買い物を楽しんできて頂いても

けっこうです。

 

こんなの売れるの?と気になるアイテムを

お持ちの方はお気軽にお越しください。

まずはご相談だけでもけっこうです。

お待ちしております!

 

新型コロナウイルス感染防止対策として

・ビニールカーテンの設置

・消毒液の設置

・バイヤーのマスク、手袋着用

・什器の消毒

を実施しております。

安心してお越しください。

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!