2020年11月27日

廃盤品も大歓迎!人気のダミエのバッグを買取しました! アバンティ店

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

アバンティ店の田中でございます 🙂 

 

本日はブランドバッグ買取紹介です。

本日ご紹介する商品はコチラ!

 

LV ブルームズベリPM

 

それでは本日もよろしくお願い致します。

 

◇目次◇

1、【商品について】

・商品説明

・ダミエラインについて

2、【査定方法について】

①状態や製造年などの確認

②モデルの確認

③市場相場の確認

④査定額の提示

3、【査定ポイントや質問】

・商品はなるべく綺麗に見せましょう

・状態が悪くても買取可能?

・昔に購入した古い商品も買取可能?

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

・当社規定の身分証明書

5、【査定する場所について】

 

 

 

1、【商品について】

・商品説明

ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

モデル:ブルームズベリ

サイズ:PM

ライン:ダミエライン(エベヌ)

型番/品番:N42251

 

ブルームズベリPMをお買い取りしました!

ブルームズベリはダミエラインでのみ展開されており、

サイズはPMGMの二種類が存在します。

 

・ダミエラインについて

ダミエラインと聞くと割と新しい印象を抱くかも知れませんが、

実はモノグラムラインができた1896年より前の、1888年に生まれたラインです。

日本の「市松模様」にインスピレーションを受けて作られたラインで、

1996年に復活したダミエラインは多大なる人気を博し、その後定番のラインとなりました。

当時は「ダミエ・エベヌ」と呼ばれる茶色のダミエラインのみだったため、

エベヌは単に「ダミエ」と呼ばれる事が多くなりました。

後に白色の「ダミエ・アズール」や黒色の「ダミエ・グラフィット」も発表され、

ダミエラインは更なる人気を獲得しました。

 

 

 

2、【査定方法について】

ここでは査定手順についてご紹介していきます。

 

①状態や製造年などの確認

まずは商品の状態を確認させていただきます。

今回お持ち込みいただいた商品は、

使用感は見られましたが目立った傷などはございませんでした。

 

ファスナー金具(スライダー)

が複数見られます。

 

細かなスレが数カ所見られます。

 

ショルダーストラップ

シワが見られました。

 

ダミエラインは傷が目立ちにくく表面は比較的綺麗に感じますが、

ストラップ部分もしっかりと確認させていただきます。

 

次に製造年などの確認です。

ヴィトン製品の製造年製造工房(アトリエ)は刻印で確認が可能です。

↓ブルームズベリは外ポケット内側の革タグに打刻されています。

左のアルファベットがアトリエを表す刻印

右の数字が製造年を表す刻印です。

今回の製品はアトリエがフランス、製造年は2015年製でした。

 

このように「革タグに刻印」されている物や「商品に直接刻印」されている物、

財布やパスケースなどの小物類は「箔押し」されている物など様々です。

 

②モデルの確認

ブルームズベリのPMとGMの違いはサイズの違いのみで、仕様は同じです。

サイズはそれぞれ、

PM:横/約30.5cm×縦/約27cm×マチ/約3cm

GM:横/約38cm×縦/約32cm×マチ/約3cm

となっており、マチは同じですがGMサイズの方が一回り大きくなっています。

 

また、型番はそれぞれ、

PMサイズ:【N42251】

GMサイズ:【N42250】となっています。

 

ちなみにヴィトン製品の型番は【アルファベット1文字+数字5桁】で構成されており、

「モノグラムライン」はMから始まり、

「ダミエライン」はNから始まります。

 

③市場相場の確認

ブランド品は「状態」「付属品の有無」「モデル」などにより価格算出させていただきます。

LV製品は上記要素に加え「製造年」「ライン」「サイズ」なども重要な判断材料となります。

今回は箱や保存袋(布袋)といった付属品はありませんでしたが、

需要がある商品だったため、

同ランク(使用感あり:Bランク)の商品は市場でもしっかりとお値段が付いておりました。

 

④査定額の提示

上記を踏まえ、査定額を提示させていただきます。

トーカイでは自社の販路を確立しているため、

商品に合わせて高価買取が可能です!

価格にご了承していただければ、【身分証明書のご提示】

【買取伝票への必要事項の記入】をしていただき、その場で現金をお渡しさせていただきます。

 

 

 

3、【査定ポイントや質問】

ここでは査定ポイントやよくある質問にお答えしていきます。

 

・商品はなるべく綺麗に見せましょう

バッグや財布などのブランド品は、ある程度綺麗に見せる事が可能です。

表面の汚れや金具に詰まった埃や指紋などは、できる限り綺麗にしておきましょう。

綺麗にしてからお持ち込みいただく事で査定するバイヤーの印象も変わり、

査定額アップに繋がるケースが多いです。

なのでお持ち込みいただく商品は事前に綺麗にしておく事をオススメします!

 

・状態が悪くても買取可能?

商品によってはベタ付きが見られる物やレザーに亀裂が入りやすい物もございます。

特にLVのヴィンテージモデルは経年劣化により傷みやすい商品が多いですよね・・・。

どのモデルか、どの程度の傷みかにもよりますが、

LV製品の多くは状態が悪くてもしっかりとお値段が付くケースが多いです。

「捨てずに持ってくればよかった・・・。」

「こんなボロボロでも値段付くんですか!?」

というお声も沢山頂戴しております。

気になる商品があれば、捨ててしまう前にぜひ一度お持ち込み下さい。

 

・昔に購入した古い商品も買取可能?

もちろん可能です!

「ブルームズベリ」は現行品としては発売されていない廃盤商品です。

「ブルームズベリ」はそこまで古くはないアイテムですが、

数十年前に購入されたバッグのお買い取りも大歓迎です。

ヴィンテージモデルの中には価格が高騰しているモデルもございます!

ぜひお気軽にお持ち込み下さい。

 

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

お買い取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証※住所が記載されている物

・パスポート※2020年2月3日以前に発給申請された物

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可

 

また、未成年の方からのお買い取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

5、【査定する場所について】

アバンティ店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

※アバンティ店の店舗概要ページはコチラです。

査定をご希望の際は直接店頭まで商品をお持ち込み下さい。

 

 

 

ブランド品や貴金属のお買い取りはトーカイへお任せ下さい!

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております 😉 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!