2020年12月10日

来るべき時の外貨両替は手数料も安く、駅からのアクセス良好なトーカイで!

海外に行ったことは2回しかないのに、外貨(紙幣)に触れた回数だけは一人前です

 

みなさま、こんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

前回の登場はお盆時期でした。

今回は年末年始前。どちらも例年ならば海外旅行に行くにはもってこいの長期休暇なわけですが、

今年は新型コロナウイルスによる影響で、まったくそれどころではないといったところでしょうか。

 

 

当社も例年であればだいたい2年に1回ほど社員旅行として全社員をいくつかのグループに分けて旅行しており、今年はその年だったんですよね。

画像は2年前に行ったフィリピン セブ島でございます。

 

 

こんな写真を撮ってはいますが、滞在中のほとんどをカジノで過ごしたのはいい思い出ですね。

 

 

そんな情勢ではありますが、

トーカイではチケットの売買を共に行っている店舗は全店21通貨にもおよび外貨両替も行っております。

 

 

本日はトーカイでの外貨両替の注意点などをお伝えしたいと思います。

セブ島の画像を載せているのに↓の画像がカナダドルなのは、私が最も好きな紙幣がカナダドル紙幣だからですw

 

 

デザインとかではなく、カナダドル紙幣ってメープルの香りがするんですよね。

公式には香りをつけてはいないと完全に否定はされているのですが、少なくとも他の紙幣と比べてもいい香りなのは間違いないのでw

 

 

店頭で両替で入ってきたものはさすがに嗅ぎにいったりはしませんが、

仕入れで入ってきたような帯付のものなどは数えるときにパラパラめくるふりをして香りを楽しんだりします←

 

話が脱線しましたが、コロナが落ち着き海外渡航も今までのように自由に行える時が来ると信じて

注意点をお伝えしていきます。

 

 

1.トーカイの外貨両替の特徴

2.外貨→日本円に両替される際の注意点

3.その他の注意点は?

4.店舗の場所は

 

1.トーカイの外貨両替の特徴

 

USドル、ユーロ、韓国ウォン、中国人民元をはじめ、

イギリスポンド、カナダドル、オーストラリアドル、台湾ドルなど世界21の通貨を取り扱っています。

 

 

画像は、色々な種類のカナダドル紙幣です。

古いものや記念紙幣などいろいろな紙幣が流通しますが、分かりやすく【CANADA】と書かれているため誰でも分かりますよね。

 

全ての国の紙幣がそうなっていればいいのですが、

稀にその国を示す単語が書かれていない(もしくは書かれていても英語でなく読めない)ものがあるのが厄介なんですよね。

円への両替の時に「これどこの?」と思うことも極々稀にありました。

 

さて、トーカイの外貨両替は一貫して

・手数料が銀行より安い

・平日15時以降でも、土日祝日でも取引可能

というお客様にとっての便利とお得を追求しております。

これは弊社の理念でもあります。

 

両替が可能なのは紙幣のみとなりますが、

京都タワー前店、北大路ビブレ店の2店舗のみは、USドルとユーロの2通貨に限り、外貨→円の一方通行で硬貨の両替も行っています。

※レートは紙幣の半分程にはなります。

 

 

2.外貨→日本円に両替される際の注意点

 

 

最近多いのが家を掃除していたら出てきたという昔の外国の紙幣を両替できるかという質問です。

 

これに関しましては、基本的に【店頭に設置している鑑定機を通れば両替が可能】です。

 

というのも、日本の紙幣と違って、偽造対策があまりなされていない国の紙幣に関しては、

新しい紙幣が発行されると、一定の移行期間を経て旧紙幣が全く使用できないといったことがよく起こります。

 

この場合は両替が不可になります。

 

ただし、一部の記念紙幣や特別な紙幣などでは鑑定機が対応しておらず、現地で確実に流通しているものでも一切通らないものがございます。

そういったものもやはり両替が不可となります。

 

その最たるものが香港ドルの10ドル紙幣です。

香港ドル紙幣は3つの銀行からそれぞれ発行されているのですが、それらは20、50、100、500、1000ドルの5種類となっており、前述の10ドルだけは香港特別行政区政府による政府紙幣のみが流通していることに起因しているのかもしれません。

弊社で使っている鑑定機はこの10ドル紙幣だけは通らないため、両替が不可になります。

 

コチラに関してはさすがに心苦しいのですが…

 

逆にいうと、当店でご用意している紙幣に関しては、これらの理由により全て鑑定機を通っているものとなります。

 

 

 

3.その他の注意点は?

 

流通している紙幣でも、紙幣にペン等での書き込みが多くある、汚れが目立つ、損傷が激しい。。。

などで鑑定機を通らないものが稀にございます。

これらは両替をお断りさせていただく場合もございます。

 

また、補助単位通貨に関しては両替ができません。

例えば中国人民元の補助単位である【角】の紙幣ですが、これは鑑定機が対応しておりませんので、トーカイでの両替はできません。

 

他、日本円で10万円分以上のご両替をされる場合は円から、円へのに関わらず、ご住所やお名前、お電話番号など弊社既定の用紙にご記入をいただきます

20万円分以上の場合はそれに加えて公的な身分証明書のコピーを取らせていただきます。

予めご了承ください。

 

この場合の公的な身分証明書に関して、下記の2点にご注意ください。

・住所の記載のない身分証明書は不可

・パスポート※日本のパスポートの場合、2020年2月4日以降に発給申請されたものは不可

 

 

また、昨今の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、各店の各紙幣の保有数も現在はかなり少なめになっております。

必要な通貨の種類と枚数がある程度決まっている場合は、事前にご連絡をいただきその旨お伝えいただけましたら、2~3日でご用意できるかと思います。

※お求めの金種、数量によっては更にお時間をいただく場合がございます。

 

 

4.店舗の場所は?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

それぞれ

1階がチケットの売買や外貨両替を行う店舗

2階が貴金属やブランド品などのいわゆるリユース商品の買い取りを行う店舗

となっています。

 

外貨両替に関しては1階店頭のクルーに直接お申し付けください。

ただし、どちらの店舗も日曜日は定休日となっておりますので、月曜から土曜の間にお越しいただければと思います。

 

また、外貨両替だけでなく、さまざまな商品の買い取りを行っておりますので、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!