2020年12月15日

ヴィトン「パピヨン」の新旧について アバンティ

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

アバンティ店の田中でございます 🙂 

 

本日はブランドバッグ買取紹介でございます。

本日ご紹介の商品はこちらです!

 

LV パピヨン30(初期型)

 

それでは本日もよろしくお願い致します。

 

◇目次◇

1、【商品について】

・商品説明

・新/旧/初期の違いについて

2、【査定方法について】

①状態や製造年などの確認

②モデルの確認

③市場相場の確認

④査定額の提示

3、【査定ポイントや質問】

・ベタ付きが酷い物も買取可能?

・古い商品は査定額も低い?

・付属品がなくても買取可能?

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

・当社規定の身分証明書一覧

5、【査定する場所について】

 

 

 

1、【商品について】

・商品説明

ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

モデル:初期パピヨン30

ライン:モノグラムライン

型番/品番:M51365

 

ヴィトンの定番アイテムの一つ、「パピヨン」をお買い取りしました!

パピヨンは1966年に発売されてから現在まで親しまれている非常に人気な商品で、

常に時代に合わせて進化しています。

パピヨンはフランス語で蝶々という意味で、

持ち手(ハンドル部分)が蝶の羽のように見える事からその名が付けられました。

丸い筒形のフォルムが特徴的で、同じ形をした小ぶりなポーチが付属しています。

(※後述しますが、新パピヨンにはポーチは付属していません。)

根強い人気を誇る商品ですので、もちろん高価買させていただきます。

 

・新/旧/初期の違いについて

パピヨンには新型/旧型/初期タイプが存在します。

正式な名称は変わりませんが年代とともに仕様が変更されており、

マイナーチェンジとともに型番も変更されています。

それぞれの違いは以下の通りです。

 

「初期型パピヨン」・・・1966年~2002年頃

発売当時の初期型と呼ばれるモデルは、ハンドバッグとして発売されました。

ハンドルは型押しされたレザーが使用されており、

バッグ内側はピッグスキン(豚の革)が使用されています。

また、初期型にはポーチが付属しています。

 

「旧パピヨン」・・・2002年頃~2012年頃

付属のポーチともに、ハンドル部分がヌメ革へ変更されました。

この頃にモノグラムラインのみだったパピヨンにダミエラインが追加されます。

 

「新パピヨン」・・・2012年頃~

この頃からハンドルが長くなり、

ショルダーバッグとして使用できるサイズへ変更されました。

この頃から付属のポーチが無くなり、カデナ(パドロック)が付属するようになりました。

 

 

 

2、【査定方法について】

ここでは査定の手順をご紹介いたします。

 

①状態や製造年などの確認

まずは製造年工房(アトリエ)の確認をさせていただきます。

↓パピヨンはファスナーエンド付近の側面に刻印がされています。

分かりづらいかもしれませんが、「TH1911」と刻印されています。

「TH」はフランス製造を表し、1991年製造の商品となっております。

先述したように1996年~2012年頃までは初期型と呼ばれる仕様となっていますので、

製造年でも初期型や新旧の判別が可能です。

このようにモデルによっては商品に直接刻印されている物もございますが、

革タグに刻印されている物や箔押しされている物なども存在します。

ちなみに初期型と旧型に付属しているポーチには刻印がありません。

 

次に状態の確認をさせていただきます。

今回の商品は約30年近く前に購入された商品のため、使用感が見られました。

ハンドル部分は目立った傷も無く綺麗です。

金具はメッキ剥がれが見られます。

内側はベタ付きや目立つ傷も無く、状態良好です。

外装は角スレが若干見られます。

↓外観は上部に型崩れが見られました。

また今回は付属のポーチは紛失されたとの事で、

ポーチ無しでのお見積りとなりました。

 

②モデルの確認

同じモノグラムラインのパピヨンでも、

サイズや年式(初期型/旧型/新型)の違いで型番は異なります。

今回の製品は、

・ハンドル部分が型押しレザー

・ハンドバッグタイプ

・製造年が1991年

ということで「初期型パピヨン」という事が分かります。

またサイズは横幅30cmですので、型番は「M51365」となります。

 

③市場相場の確認

次に市場相場の確認です。

「ブランド」「モデル」「状態」などによって査定額は大きく異なりますが、

ヴィトン製品の場合は「製造年」「ライン」「サイズ」なども大きな判断材料となります。

トーカイでは様々な販路を確立しているため高価買取が可能です。

 

④査定額の提示

今までの査定手順を踏まえ、査定額の提示をさせていただきます。

今回は使用感があり付属品のポーチも無しでしたが、

大人気商品のためしっかりとお値段お付けする事ができています!

 

価格にご了承いただければ、【身分証明書のご提示】

【買取伝票へ必要事項の記入】をしていただき、

その場で現金をお渡しさせていただきます。

※当社規定の身分証明書一覧はこちら

 

 

 

3、【査定ポイントや質問】

ここでは査定ポイントよくある質問にお答えしていきます。

 

・ベタ付きが酷い物も買取可能?

LV製品の中でも素材によってはベタ付きやすい物

傷が目立ちやすい物もございます。

どのモデルか、どの程度の傷みかにもよりますが、

LV製品の多くは状態が悪くてもしっかりとお値段が付くケースが多いです。

「捨てずに持ってくればよかった・・・。」

「こんなボロボロでも値段付くんですか!?」

というお声も沢山頂戴しております。

気になる商品があれば、捨ててしまう前にぜひ一度お持ち込み下さい。

※程度によりお買い取り出来ない場合もございます。

 

・古い商品は査定額も低い?

現在、ヴィトンやシャネルなどの一部人気ブランド

ヴィンテージモデルやアンティーク商品の価格が非常に高騰しています。

今回ご紹介している初期型のパピヨンや、旧型のアルマ

シャネルのヴィンテージアクセサリーなどなど。

高価買取が可能ですので、ぜひお気軽にお持ち込み下さい。

 

・付属品がなくても買取可能?

もちろん大丈夫です。

一部商品によっては箱や保証書などの付属品がないと

判断材料に欠けるため買取できない場合もございますが、

今回のようにポーチ欠品のパピヨンショルダーストラップが欠品している物など、

付属品が無くても買取できる物は多いのでぜひ一度お持ち込み下さい!

 

 

 

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

お買い取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証※住所が記載されている物

・パスポート※2020年2月3日以前に発給申請された物

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可

 

また、未成年の方からのお買い取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

5、【査定する場所について】

アバンティ店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

※アバンティ店の店舗概要ページはコチラです。

査定をご希望の際は直接店頭まで商品をお持ち込み下さい。

 

 

 

ブランド品や貴金属のお買い取りはトーカイへお任せ下さい!

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております 😉 

 

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!