2021年03月27日

ブランド時計買い取りさせていただきます!【買取専門店 四条河原町店】

皆さん、こんにちは!

買取専門店トーカイ四条河原町店の永田です!

さっそくですが、本日ご紹介の商品はこちらです!

 

モンブラン(MONTBLANC)

マイスターシュテック(MEISTER STUCK)

K18 腕時計 7013

 

モンブランと言えばブランドロゴの『ホワイトスター』が思い浮かびます。こちらのマークは、ヨーロッパ最高峰であるモンブランの山頂を覆う万年雪、つまりヨーロピアンクラフトマンシップの最高品質を象徴付けるもので、ブランドの『誇り』を表しています。

さらに万年筆を始め、高品質で高級文房具をメインとするブランドのイメージは強く、「マイスターシュテュック」のボールペンを愛用されている方も多いのではないでしょうか?

「マイスターシュテュック」とはモンブランの『継続と普遍的な本質』と言うブランド哲学を象徴する証となります。

また1929年からマイスターシュチュックの心臓部と言えるペン先に「4810」の数字が刻印されえきました。モンブランの腕時計コレクションにも「4810」がありますが、これはヨーロッパアルプスの偉大な最高峰モンブランの標高を示しています。これこそが最高品質であることの証明となっています。

今回ご紹介の腕時計にも刻印されています。

それほど歴史が長く、確立しているモンブランですが、時計事業に参入されたのは1997年と近年です。

時計事業参入までの略歴ですが、

1980年代、モンブランがダンヒルに買収される。

1993年、ダンヒルがリシュモングループに吸収され、モンブランも傘下に入る。

リシュモンとは時計・宝飾・ファッション分野の巨大企業です。カルティエを筆頭にピアジェやヴァンクリーフ&アーペル、クロエ、ラルフローレン。時計ブランドではランゲ&ゾーネやIWC、パネライなど加わっており、資本力および製品の製造技術はきわめて高いことで知られています。そのためモンブランはリシュモンからノウハウを上手に吸収し、ジュエリーやレザー製品など事業の多角化を行ない、1997年に腕時計事業が始まりました。

現在、モンブランは筆記具、レザーグッズ、時計製品の三つの柱になっています。つまり、筆記具メーカーとしてのイメージは強いですが、実は時計はそれに匹敵するほど同社が注力している事業ということです。

さらに2006年に世界最高のクロノグラフメーカーと呼ばれてきたミネルバ社が、リシュモングループに吸収され、モンブランと共同で時計開発を行なうことになりました。

とまだまだ歴史が浅いですが、資本力、製造技術など高い水準の製品を作成されています。

今回の腕時計はデザインも洗練されており、さらにベゼル部分は18金(750)を使用されている高級時計になります!

裏蓋内にも刻印があり、高級な作りとなっています。

査定はまず動作確認、素材、市場での人気、状態と確認項目をチェックさせていただき査定金額を算出させていただきます。

今回の時計は使用時に付く細かい傷などはありましたが、大きな傷もなく、内部の劣化も見られませんでしたので、限界価格で買い取りをさせていただきました!

トーカイでは定番の商品から、珍しいものまでしっかり査定させていただき、高額買取をさせていただきます!

落ち着いた店内で、コロナ対策も行なっています!

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

ブランド時計の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


《お知らせ》
2020年4月より名古屋のブランド時計専門店の老舗「ビッグムーン」が弊社のグループに加わりました。これによりブランド時計の販路が拡大したため、ブランド時計は今まで以上にさらに高価買取が実現いたしました。ぜひ一度ご利用ください。

ビッグムーン
◾︎ブランド時計専門店ビッグムーン
◾︎https://www.e-bigmoon.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!