2021年05月29日

ルイ・ヴィトン コンパクトジップ 買取しました【北大路ビブレ店】

コンパクトジップ

皆さま、こんにちは。
買取専門店トーカイ北大路ビブレ店より辻村です。

***

京都府を含む一部地域に4月25日から発令されている緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。

それに伴い、北大路ビブレは2021年5月12日から当面の間、全館営業時間が10時00分~19時00分の短縮となります(※フードコート/飲食店舗は20:00まで ※スーパーマーケットKOHYO/ドラッグひかりは通常営業(21:00まで))

【重要】営業時間変更のお知らせ/北大路ビブレ

何卒よろしくお願いいたします。

***

今回は、160年以上の長い歴史を持つ大手ブランドLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)から【コンパクトジップ】をお買い取りさせていただきました。

商品の仕様や類似モデル、査定ポイントなどについてご紹介いたします。

 

—もくじ—

◆片手サイズの財布、コンパクトジップ◆
 ▼製品サイズ/仕様
 ▼類似モデル

◆査定ポイント◆

◆身分証明書をご提示ください◆

◆査定ブースのご紹介◆
 ▼感染症対策について

 

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
ブランド LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
品名   コンパクトジップ
ライン  モノグラム
型番   M61667
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

 

◆片手サイズの財布、コンパクトジップ◆

【コンパクトジップ】は、その名の通り“コンパクト”なサイズ感で“ジッパー付小銭入れ”が備わっている財布です。

カード・お札収納部分がフラップベルト開閉式になっているのも大きな特徴ですね。

折り畳み財布のように不意に財布が開いてしまいカードがバラバラ~…となる心配もありませんし、見た目もおしゃれです。

カード、お札収納部

札入れが1つ、オープンポケットが2つ、カードポケットは3つのみです。

昨今クレジットカードやポイントカードを複数枚持ち歩いている方が多いと思いますので、そういった方にとっては少し物足りないカードポケット数かもしれませんね。

ルイ・ヴィトンのカバンや財布は、その時代のニーズに合わせて開発される傾向があります。

小型財布だからということもあるでしょうが、【コンパクトジップ】が製造販売されていた2000年代初期においては、カードポケット数はこれだけあれば十分事足りていたようです。

【コンパクトジップ】は現在ルイ・ヴィトンのショップからは販売されていない廃番アイテムです。

したがって、現在は中古市場でのみ流通しているお品物です。

 

▼製品サイズ/仕様

【コンパクトジップ(M61667)】
サイズ:約W10cm × H11cm
仕 様:ジッパー付小銭入れ×1、オープンポケット×2、
    札入れ×1、カードポケット×3

 

▼類似モデル

【ポルト・モネ・ビエ・ヴィエノワ(M61663)】
サイズ:約W13.5cm × H9cm
仕 様:がま口小銭入れ×1、オープンポケット×2、
    札入れ×1、カードポケット×4

【ポルトフォイユ・ヴィエノワ(M61674)】
サイズ:約W13.5cm × H9cm
仕 様:がま口小銭入れ×1、オープンポケット×2、
    札入れ×1、カードポケット×8

【ポルトパピエ・ジップ(M61207)】
サイズ:約W11cm × H15.5cm
仕 様:ジッパー付小銭入れ×1、オープンポケット×2、
    札入れ×1、カードポケット×6、パスケース×2

上記は今回ご紹介している【コンパクトジップ】と同じく、フラップベルトが特徴的なルイ・ヴィトンの財布です。

それぞれぱっと見た感じがとても似ていますが、よく観察すればカードポケット数やデザインなどが異なります。

各ルイ・ヴィトン製品には、「コンパクトジップ」のように“モデル名”と「M61667」のように“型番”が公式に存在していますが、そのアイテム自体に何か打刻されているというわけではないため、サイズや仕様などをヒントに特定していきます。

査定面においても、モデルが異なれば中古相場での評価が変わり買取相場も異なりますので、商品特定は慎重に、確実におこなっております。

 

◆査定ポイント◆

【コンパクトジップ】で主に確認させていただいたポイントは、

・汚れやひっかき傷などの有無
・フラップベルトの状態
・小銭入れやカードポケットの汚れの有無
・型崩れの有無 などです。

長く使えば各部にダメージが生じます。

フラップベルトは千切れたり反ったりしますし、小銭入れは小銭汚れが生じ、カードポケットはほつれやカードの形が残ることがあります。

たくさんカードや小銭をしまいこむことで型崩れが生じることもあります。

そういった使用感が強いと査定評価は下げざるを得ません。

コンパクトジップ

今回の商品は、お客様曰く、ご購入後に何度か使おうとしたものの既に財布をお持ちだったこともあり、一度もまともに使うことはなく仕舞いこんであったのだそうです。

側面

2000年代初期にご購入になったものでしたが、仰る通り、十余年の時を感じさせない良い状態のお品物でした。

小銭入れ

小銭入れもとてもきれいです。

ジッパーのスライドもスムーズでした(長年の使用や経年劣化により摩耗やサビつきなどでスライドが鈍くなることがあります)。

このように全体的にきれいなお品物でしたが、唯一目立ったのがこちら…。

ボタンの跡

ボタンで押さえつけられた跡が残っていました。

おそらくですが、何度か押し入れから出して商品を確認された際に、

ボタンの跡2

このようにフラップベルトをボタンで止めずに中に入れ込む形で仕舞われてしまった時期があったのだろうと思います。

些細なダメージではありますが、次にご利用になる方が気にされるポイントになり得るので、こちらは減額ポイントといたしました。

廃番となっている古いお品物ながら状態が良かったことを加味し、お買い取り価格も精一杯頑張らせていただきました。

素敵な商品をお売りいただきありがとうございました。

 

トーカイでは【コンパクトジップ】のように廃番となっているルイ・ヴィトン製品もお買い取りさせていただけます

未使用はもちろん、長年ご愛用済のお品物でもお任せください。

査定は1点より無料にてお受付しております。

「いくらくらいになるのかな?」
「売ろうかどうしようか、迷ってるんです」

といったお見積りのみ、ご相談のみでも構いません。

お気軽にお持ちください!

 

◆身分証明書をご提示ください◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

・運転免許証
・健康保険証(住所の記載があるもの)
・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは不可)
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など
※マイナンバーカードは不可です

 

◆査定ブースのご紹介◆

買取専門店トーカイ北大路ビブレ店は、北大路ビブレ館内2階にございます。

各交通機関から当店までのアクセスは【コチラ】からご確認いただけます。

査定ブースの様子です。

お客様の大切なお品物は、こちらで査定させていただきます。

 

▼感染症対策について
昨今の感染症対策として、当店では下記のことに取り組んでおります。

✔ 従業員のマスク着用、手洗い・手指の消毒
✔ 従業員の出社前検温、体調管理
✔ 机・椅子・計器類等のアルコールふきとり
✔ 従業員の査定用手袋着用
✔ 飛沫予防シートの設置
✔ お客様用手指消毒用アルコールの設置 など

従業員一同、引き続きお客様に安心・安全にご来店いただけるよう努めてまいります。

 

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!