2021年06月1日

円町店でSEIKO ファーストダイバー(オリジナル)を買い取りさせていただきました!

トーカイ円町店ではロレックスやオメガだけでなく、国産メーカーのSEIKOやCITIZENの時計の買い取りも行っております。

査定は無料ですので、ぜひ一度お持ちください。

 

 

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

今回、2017年に復刻されたことで注目度の上がった、SEIKOのダイバーウォッチをご紹介させていただきます。

ちなみに先日別のクルーが復刻版の方を事例としてアップしていますが、それとほぼ時を同じくして原点とも呼べるオリジナルが入荷したのは運命かもしれませんw

 

ラインアップはこちら。

 

 

 

1.本日の買取商品

2.査定のポイント

3.買取の際に必要なものは

4.どんなところで査定するの?

 

1.本日の買取商品

 

【本日の買取商品】

ブランド:SEIKO(セイコー)

商品名:ファーストダイバー(オリジナル)

品番:6217-8001

状態:Cランク

付属品:なし

買取価格:ASK

 ※ヴィンテージモデルのため、状態により大きく価格が異なります。

  このためASKとさせていただきます。

 

 

 

 

先述の通り、2017年に復刻されたファーストダイバーのオリジナルをお持ちいただきました。

 

オリジナルの発売は今を遡ること半世紀以上の1965年で、SEIKOが初めて発売したダイバーウォッチとなります。

38mmのケースサイズ、メタリックな文字盤に映える太めのバーインデックスが特徴的な逸品です。

 

ちなみにオリジナルと復刻版の違いですが、

 

防水性が150mから200mに上がっていること、

ベゼルが両回転していたものが逆回転防止になっていること

リューズが押し込み式からねじこみ式になっていること

 

などが挙げられます。

 

当時は今と違ってダイビングが個人の趣味として認知されているような時代ではないので、結構異質な存在であったようです。

その後、その技術の高さなどからSEIKOのダイバーウォッチはシリーズ化されていきます。

 

ベゼルの12時方向にはオレンジ色の夜光ドットが配置されていますが、これも逆三角のマークのなかにドットが描かれる形に変更されています。

また、オリジナルはリューズが押し込み式ですので現在での基準ではその防水性はほぼ機能しないものとされています。

 

3時方向には視認性の高いデイトが配されており、リューズの一段引きで調整可能です。

 

ムーブメントは自動巻きのキャリバー(cal.6217)で、(17石、18,000振動/時)となっています。

裏蓋を見るに、シリアル76*****なので1967年6月の製造かと推測されます。

今から54年前ですね。

 

 

2.査定のポイント

 

ブランド時計の査定の際にバイヤーが確認する項目としましては

 

・ガラス面の傷

・ケースやベルトなど外装の傷

・リューズでの時間調整、日付調整、ロックの可否などの機能性

・付属品の有無

などがございます。

 

 

ガラス面には

肉眼でもはっきりわかるキズが無数についています。

 

また、本来バーインデックスには蛍光塗料が塗られているのですが、それがほとんど取れてしまっています。

 

時針、分針、秒針とそれぞれ先端部には同様に蛍光塗料が塗られているはずですが、それらも全くありません。

 

側面は

 

このようになっており、細かい傷があるのはもちろん、風防にも細かい欠けがあるのがわかりますね。

 

動作確認という点において、時計本体はしっかり稼動している状態。

またリューズも問題なく動き日付の変更もスムーズでしたが、残念なことに双方向に回転するはずのベゼル汚れの蓄積からなのか全く回転しない状態となっていました。

 

メンテナンスが必須な商品です。

 

 

最後に付属品ですが、今回は装着されているベルト自体が社外(Bambi社)のベルトで、かつ経年による加水分解でベタベタになっていました。

この場合は、時計本体のみのお持ち込みであると同義になります。

 

アンティーク品はオリジナルの部品や付属品がどれだけ残っているかも重要ですね。

 

付属品がないことで買い取り出来ないといったことはあまりございませんが、

一部の高額時計等やアクセサリーでは所定の付属品を一緒にお持ちいただかないと買い取りできない場合もございます。

付属品を一緒にお持ちいただくことで査定額にプラスされる場合もございますので、つくかどうかわからない場合もできるだけ一緒にお持ちください。

 

 

今回は上記の使用感等を考慮しまして、弊社の基準でCランクと判断し、

買い取りさせていただきましたが、前述の通り価格はASKとさせていただきます。

 

ともあれ、貴重な商品をお譲りくださりありがとうございます。

 

 

3.買取の際に必要なものは

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

 

・運転免許証(運転経歴証明書を含む)

・健康保険証(現住所をはっきり記載しているもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは対象外)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります

 

注意点としては、

【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

未成年の方からのお買い取りも行っておりません】

 

【住所の記載がない健康保険証、2020年2月4日以降に発行申請されたパスポートは弊社基準では身分証明書として無効】になっております。

 

以上、3点にご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

4.どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

円町店までのアクセスはこちらもご参照ください。

 

路面店のため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

昨今の事情を踏まえ、お客様との間にアクリル板も設けております。

 

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

トーカイでは昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

防護シート以外にもこのような取り組みを徹底して行っております。

 

 

京都府は現在3度目の緊急事態宣言発出下にあり、6/1以降の再延長が発表されました。

これを受けまして2021年5月1日より続いている営業時間の10時~19時への短縮も同様に延長させていただきます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

※日曜日は定休日です

 

不要不急の外出は控えるべきですが、必要な外出の際のついでにでもご来店いただければ幸いです。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド時計の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


《お知らせ》
2020年4月より名古屋のブランド時計専門店の老舗「ビッグムーン」が弊社のグループに加わりました。これによりブランド時計の販路が拡大したため、ブランド時計は今まで以上にさらに高価買取が実現いたしました。ぜひ一度ご利用ください。

ビッグムーン
◾︎ブランド時計専門店ビッグムーン
◾︎https://www.e-bigmoon.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!