2021年09月13日

グッチ 花柄 フローラ トートバッグをお買取りしました【北大路ビブレ2階】

フローラ トートバッグ

皆さま、こんにちは。
買取専門店トーカイ北大路ビブレ店より辻村です。

今回お買い取りさせていただいたのは、GUCCI(グッチ)の伝統的なモチーフのひとつ《フローラ》が用いられたトートバッグです。

《フローラ》はグッチの伝統的なコレクションのひとつであり、1966年の誕生から現在に至るまで世の女性たちに愛されています。

私にとっても身近な存在です。

と言うのも、私の大好きな漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の原作者である荒木飛呂彦先生とグッチが2013年にコラボレーションをしたためです(2011年にも「岸辺露伴 グッチへ行く」でコラボしています)。

当時グッチのクリエイティブ・ディレクターだったフリーダ・ジャンニーニの2013年クルーズコレクションからインスピレーションを受けた荒木先生が、新作漫画「徐倫、GUCCIで飛ぶ」を描き下ろしました。

空条徐倫が着るドレスやワンピース、スカーフに用いられたのが《フローラ》でした。

上記に代表される描き下ろしコラボイラストの数々は、等身大パネルとして全世界70店舗を超えるグッチショップの店頭に設置されていたそうです。

当時の私はまだジョジョに出会えていなかったので直接拝めませんでしたが、2018年に開催された「荒木飛呂彦原画展 JOJO-冒険の波紋-」でようやくお目見えして、その美しさに圧倒され感動しました。

今でも定期的に図録を眺めてうっとりしてます。

ジョジョの偉大さを、グッチの魅力を、そして《フローラ》の美しさを、改めて世界に知らしめた素晴らしいコラボだったのではないかと思います。

 

—もくじ—

◆GUCCIと《フローラ》◆

◆査定ポイント◆

◆身分証明書をご提示ください◆

◆査定ブースのご紹介◆
 ▼感染症対策について

 

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
ブランド名 GUCCI(グッチ)
品名    トートバッグ
素材    フローラ
品番    247209-493075
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

 

◆GUCCI◆

GUCCI(グッチ)は、1921年にグッチオ・グッチがイタリア共和国フィレンツェにて高級皮革製品を扱う会社として創業、のち1923年に自らの名を冠した「GUCCI」を掲げて始まったファッションブランドです。

現在ではバッグ、財布、ジュエリー、ウォッチ、香水、衣類など幅広いジャンルを取り扱っています。

フローラ トートバッグ

今回お持ちいただいたトートバッグには、グッチの《フローラ》が用いられています。

1966年に誕生した《フローラ》は元々、モナコ公国の大公レーニエ3世と共にミラノのグッチを訪れたグレース・パトリシア・ケリー大公妃への特別な贈り物にと、当時の店主ロドルフォ・グッチから依頼を受けたイラストレーター:ヴィットリオ・アッコルネロがデザインしたものでした。

グレース大公妃は、マリリン・モンローと同時代に活躍し“クール・ビューティ”と称され大人気だったハリウッド女優でしたが、モナコ大公レーニエ3世に見初められ公妃へと華麗なる転身を遂げたリアルシンデレラでした。

彼女は女優だった頃からグッチのファンだったそうで、四季折々の美しいカラフルな花々がたくさん描かれた《フローラ》プリントは、スカーフや娘の公女カロリーヌのブラウスなどとして大切に愛用されたそうです。

ちなみにグレース大公妃は、HERMES(エルメス)が自社製品のひとつ「サック・ア・クロワ」を「ケリーバッグ」へと改名したきっかけとなった人物でもあります

フローラ

美しい花々や昆虫が繊細なタッチで描かれた《フローラ》は、グレース大公妃のように美しく気品があり明るく華やかなデザインです。

長きにわたって多くの女性に愛されてた《フローラ》は、2012年に元のデザインをベースにしてフリーダ・ジャンニーニによってアレンジが加えられ、鮮やかな花とモノトーンで描かれた花のアウトラインを重ねた現在のデザインになりました。

リニューアルされた《フローラ》は、スカーフ、バッグ、シューズ、フレグランスなどのアイテムで展開されています。

 

◆査定ポイント◆

今回お持ちいただいた【フローラ トートバッグ(247209-493075)】で主に確認させていただいたポイントは、

・商品特定、品番の確認
・バッグ外装の状態(汚れ、染み、擦れなど)
・バッグ内部の状態(汚れ、染みなど)
・バッグの角の状態(角擦れなど)
・ハンドルの状態(コバ割れ、汚れなど)
・付属ポーチの有無、状態 などです。

まずモデルの特定ですが、グッチのバッグにはこのようなタグが付いていることが多いので、

査定ポイント1

めくっていただくと、裏側に品番が刻印されています。

査定ポイント2

今回は「247209-493075」です、ウェブ検索すると類似モデルがヒットします。

次に商品状態を見ていきます。

まず外装ですが、何かに擦れた時に付着してしまったのであろう黒ずみやわずかな黄ばみなどが確認出来ました。

査定ポイント3

査定ポイント4

花柄があるので幾分かマシになっているとはいえ、白キャンバス地ですので少しの汚れであっても目立ちやすいですね。

これらのダメージは、手垢や汗に含まれる塩分・皮脂の付着、ほこりの蓄積などが変色に繋がってしまったり、濡れているバッグや衣類と重ねてしまうことで色移りしてしまったりして発生します。

筆者も以前ゲリラ豪雨に見舞われズブ濡れになってしまった時に、お気に入りのキャンパス地のトートバッグに羽織っていたデニムジャケットの紺色が色移りしてしまったことがあります…。

査定ポイント5

底面のレザー部分も擦れが見られます、四隅とも同じような状態でした。

我々はこのダメージを“角擦れ(かどすれ)”と呼んでいます。

査定ポイント6

ハンドルは、コバと呼ばれる革の裁断面に樹脂が塗られている箇所が割れたり欠けたりしていました。

我々はこのダメージを“コバ割れ(こばわれ)”と呼んでいます。

査定ポイント7

バッグの内装は、目立った汚れはなく、付属している着脱式ポーチも確認が出来ました。

ポーチにも使用に伴う擦り傷が見られましたが、大きなダメージではございませんでした。

査定ポイント8

以上を踏まえて、今回の【フローラ トートバッグ(247209-493075)】は《Bランク》品と判断いたしました。

*******************
【弊社におけるランク付け基準】
未使用品:未使用
Sランク:未使用に近い中古品
Aランク:使用感の少ない、綺麗な中古品
Bランク:一般的な使用感のある中古品
Cランク:使用感が強い中古品
*******************

≪Bランク≫以上であれば、まだまだ現役で使っていただける商品状態ですので、次の買い手様も見つかりやすく、買取価格も大幅な減額には繋がりません。

今回のお品物も精一杯のお値段でお買い取りさせていただきました!

素敵な商品をお売りいただきありがとうございました。

 

トーカイでは、様々なグッチ製品をお買い取りしております。

眠ったままになっているバッグや買い替えで不要になった財布、アクセサリーなどがあればお気軽にご相談ください。

完全無料査定です!

お見積りのみでも構いません!

お持ち込みは1点からお受付しております。

 

◆身分証明書をご提示ください◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

・運転免許証
・健康保険証(住所の記載があるもの)
・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは不可)
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など
※マイナンバーカードは不可です

 

◆査定ブースのご紹介◆

買取専門店トーカイ北大路ビブレ店は、北大路ビブレ館内2階にございます。

各交通機関から当店までのアクセスは【コチラ】からご確認いただけます。

査定ブースの様子です。

お客様の大切なお品物は、こちらで査定させていただきます。

 

▼感染症対策について
昨今の感染症対策として、当店では下記のことに取り組んでおります。

✔ 従業員のマスク着用、手洗い・手指の消毒
✔ 従業員の出社前検温、体調管理
✔ 机・椅子・計器類等のアルコールふきとり
✔ 従業員の査定用手袋着用
✔ 飛沫予防シートの設置
✔ お客様用手指消毒用アルコールの設置 など

従業員一同、引き続きお客様に安心・安全にご来店いただけるよう努めてまいります。

 

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!