2021年11月6日

ルイヴィトン ポルトフォイユサラ お売りいただきました!【買取専門店トーカイ四条河原町店】

皆様、こんにちは。

買取専門店トーカイ 四条河原町店から野田です。

今回ご紹介する商品はこちらです。

——————————————————————————————–

【メーカー】  LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

【商品名】   ポルトフォイユサラ

【ライン】   モノグラム

【カラー】   ローズバレリーヌ(ピンク)   

【機番】    M62235

——————————————————————————————————————————–


 

目次

◆商品について

◆査定の流れ

◆今回の査定結果

◆査定に必要なものは?

 

<商品について>

ポルトフォイユサラはルイヴィトンの定番長財布の1つです。

ラウンドファスナー式のジッピーウォレットと人気を二分しているといっても良いほどに人々から愛されている財布でもあります。

ポルトフォイユサラはフラップ開閉式のシンプルな構成となっており、内部には札入れ、コインケース、カードポケットと財布に必要十分な構成が揃っています。

この見た目とシンプルかつ隙がない機能美こそがポルトフォイユサラが愛され続ける理由といっても過言ではありません。

一方でポルトフォイユサラは時代に合わせてマイナーチェンジは繰り返しているモデルでもあります。

 

旧モデルはフラップの形状も四角に近いものとなっており今から見ると少し印象が違います。

今回は旧モデルもお持ち込みがございましたので比較してみましょう!

フラップの形状は違いますが大きななど基本的な部分は現在のモデルと大きく違いはありません。

この時代からすでに完成されたデザインであったことが伺えます。

この時代のポルトフォイユサラの特徴としてはなんとカードポケットがどこにもありません!

 

札入れとコインケースしかなく今のモデルよりもシンプルな構成です。

この時代には各種カードを持ち歩くという文化がなかったためポケットもつける必要がなかったのですね。

この財布が製造されたときはこんなにカードを財布に入れて持ち歩くのが当たり前になるとは誰も思わなかったことでしょう。

 

ブランドの刻印も今とは少しことなっていて、現在ではLOUIS VUITTONの刻印の下に記載されることが多い「PARIS MADE in ◯◯」といった刻印がありません。

この時代には「MADE in ◯◯」 がブランドロゴとは別の位置に刻印されていました。

また細かいところではありますが現在ではボタンが付いている部分にはホックがついており、実はホックとボタンの位置が現在のモデルとは逆になっています。

こちらも現在から見ると旧モデルですが先程のモデルよりも少し年代が進みました。

フラップの折り込み部分がやや浅くなり縦方向に伸びたような見た目となりました。

このような構成になったのには理由があり…。

この通りカードポケットがコインケース前面部に追加されたからです!

カードをしっかりと入れるためにフラップの折り位置などが調整されたことが伺えます。

この時代ではカードポケットは2カ所しかなく、カードを持ち歩くのが一般的になってきた時代の製品だということが伺えます。

刻印は現在のものとあまり変わりません。

旧モデルではホックだった部分がボタンに変わっています。

フラップ側にホックをつけるとその部分に負担がかかって痛みやすくなることを避けるための改良されたようです。

この他にもカードポケットが4カ所、6カ所と増えるなどマイナーチェンジは続き、現行モデルではカードポケットは12カ所に増えています。

ポルトフォイユサラはその長い歴史から当時の人々の暮らしが見えてくる財布でもあります。

<査定の流れ>

査定に際しては商品の状態が大切な要素となります。

同じ製品であったとしても商品の状態により査定額に差が出ることがあります。

査定時にチェックさせていただく項目をご紹介致します。

①外装の確認

財布はその仕様上、使っている間に角がぶつかったり擦れたりと知らない内に傷んでしまうことがよくあります。

その傷み具合から使用感を測ることができ査定時には非常に重要な確認項目となっています。

今回お持ち込みいただいたお品は新品同様だったため、傷などはほとんどなく非の打ちどころはありませんでした。

②内装の状態

財布内部を確認致します。

今回お持ち頂いたポルトフォイユサラの場合、ファスナーの摘みなど金属部分、コインケース、カードポケットの状態が特に重要となります。

通常使用していた場合はこの部分が特に痛みやすいため状態を見る上で参考となるためです。

今回お持ち頂いたお品はカラーが【ローズバレリーヌ】と呼ばれるピンク色のモデルで、内部の革はすべて美しいピンク色となっています。

カードポケットの部分、金属部分には傷はありませんでした。

コインケース内もまったく汚れがありません。

新品同様品ということでここも一切問題となる箇所はありませんでした。

③付属品の有無

ポルトフォイユサラの場合、取り外しできる付属品はありません。

箱や袋といった購入時に付属するものが付属品となります。

これらはなくても買取は可能ですがお持ちいただきましたら査定額アップとなります!

今回は…。

外箱、内袋だけではなく紙袋も一緒にお持ちいただいております!

 

<今回の査定結果>

今回お持ち込みいただいた【ルイヴィトン モノグラム ポルトフォイユサラ ローズバレリーヌ】は新品同様のお品ということで状態も非常によく買取上限金額にてお買取させていただきました!

今回は新品同様品で相場変動が激しい商品のため今回の査定額についてはASKとさせていただきます

 

バッグ本体やその付属品の売却をご検討の方は最寄りのトーカイ店舗にお持ちください!

もちろん、査定だけでも大歓迎ですのでぜひお気軽にご来店ください!

 

<査定に必要なものは?>

査定後はバイヤーから査定額をお伝え致します。

お伝えした査定額でご納得いただいた場合、買取させていただきます。

その際に身分証の確認と買取シートへの記入が必要となります。

 

当社で使用できる身分証は以下の通りです。

 

・運転免許証

・健康保険証(住所の記載があるもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは所持人記入欄がないため、本人確認書類としては対象外です。)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

※マイナンバーカードは社内規定により身分証として使えません。あらかじめご了承ください。

※200万円以上の金・プラチナなどをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要となります。

※20歳未満の方からの買取はお断りさせていただきます。

 

トーカイでは様々なお品の査定、買取を実施しております。

皆様のご自宅に不要な貴金属、ブランド品、時計、お酒はございませんか?

ご自宅で眠っているお品、トーカイにお持ちください!

専門のバイヤーが1点から無料で査定させていただきます。

ぜひお気軽にご来店ください。

皆様のご来店をトーカイクルー一同、心よりお待ちしております。

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!