2021年11月15日

金相場が再高騰中です!K18/750お買取りします【北大路ビブレ2階】

K18アクセサリー

皆さま、こんにちは。
買取専門店トーカイ北大路ビブレ店より辻村です。

 

再び金相場が上昇し、高値を維持しております

当店では、インゴットやジュエリーはもちろん、

・千切れたネックレス
・変形したリング
・片方だけのピアスやイヤリング

などのワケアリ状態であっても金製品であればお買取りいたします!

金相場が下がってしまう前にお見積りだけでもいかがでしょうか。

 

—もくじ—

◆18金とは◆
 ▼刻印がある場所
 ▼「18金」を表す刻印
 ▼こんな刻印にご注意

◆査定ポイント◆

◆身分証明書をご提示ください◆

◆査定ブースのご紹介◆
 ▼感染症対策について

 

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
品名 18金ネックレス
素材 K18/750
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

 

◆18金とは◆

昔から世界的にその価値が認められている金(ゴールド)。

金には、その含有率が全体の何割を占めているかによっていくつかの種類があります。

18金」は金の含有率が75%、残りの25%は他の金属で混ぜられている純度の金を言います。

金は元々とても柔らかく、変形しやすく、傷がつきやすい素材です。

そのため、純度100%(純金)では日常生活で身に着けるリングやネックレスなどのアクセサリーへの加工には不向きです。

この弱点を克服するために、銅や銀、亜鉛など他の金属を混ぜる(合金する)ことで硬度と強度が高められます。

他の金属を混ぜれば混ぜるほど頑強になりますが、金の含有率が下がるため金としての価値もその分どうしても低減してしまいます。

「18金」は、合金によって得られる耐久性と金としての価値とのバランスがちょうどよく取れた純度として、金製アクセサリーの素材に多く用いられています

 

▼刻印がある場所

金製品であれば、基本的に品位を表す刻印がどこかに記されています。

・ネックレス   …留め具やプレート
・ペンダントトップ…バチカンや枠
・ブレスレット  …留め具やプレート
・喜平      …中折れ式留め具を開いた内側や外側
・リング     …内側
・イヤリング   …留め具のつまみ
・ピアス     …針やキャッチ
・ブローチ    …ブローチの後ろ側や針
・カフスボタン  …本体裏側
・タイピン    …本体裏側(キャッチやチェーン部分など一部金素材でないパーツがある場合もあります)

例外もありますがおおよそこの辺りに刻印が打たれています。刻印はとても小さいため肉眼で見つけることは難しいかもしれませんが、視力に自信のある方や虫眼鏡をお持ちの方はぜひ一度お手元にあるアクセサリーをご確認ください。

では、どのような刻印があれば「18金」である可能性が高まるのか、次の項目でご紹介いたします。

 

▼「18金」を表す刻印

18金の刻印

・K18
・18KT
・750
・日本国旗+750(造幣局検定マーク)
・18K
・K18 YG
・K18 WG
・K18 PG

製造国や製造業者によって刻印の表記方法は変わりますが、すべて「18金」を意味する刻印です。「18」は24分率表記(純度100%の純金を「24」とする時の75%)、「750」は1,000分率表記(純金を「1,000」とする時の75%)です。「K」や「KT」はカラット(Karat)のことで、金の純度を示す単位です。

日本国製は「K18」または「日本国旗+750(造幣局検定マーク)」の形で刻印が打たれることが多いです。

「18K」の刻印は少し注意が必要です。我々は「あとケー」と呼んでいますが、主に海外アクセサリーにみられる刻印で、検査してみると実際には「18金」よりも金の含有量が低かったというケースもあります

最後の3種類は金の色みを示す刻印です。「WG」はホワイトゴールド(白っぽい色でプラチナに間違われることが多い)、「PG」はピンクゴールド(ピンク色で女性人気が高い)、「YG」はイエローゴールド(通常よりも黄色みが強い)を意味します。

 

▼こんな刻印にご注意

メッキ品の刻印

・K18 GP(18KGP)
・K18 GF(18KGF)
・K18 3M

真鍮などをベース素材として表面だけにうっすらと「18金」が使用されている、金メッキ(GP;Gold Plated)や金張り(GF;Gold Filled)の製法で作られた製品の刻印です。「3M」は3ミクロンの厚さでメッキが施されている、という意味です。
いずれも製品に含まれる金の量は極微量であるため、残念ながら金としての価値は評価できません

また、次のような刻印にもご注意ください。

こんな刻印にも注意

・K12 1/20(1/20 12K)
・K14 1/20(1/20 14K)

「18金」よりも金純度の低い「12金」や「14金」で見かける注意刻印です。真鍮などの素材表面に金素材を20分の1ミクロンの厚さで金メッキ、金張りした製品の刻印です。残念ながら金としての価値は評価できません

・NS

ネックレスでよく見かけるこの刻印は素材を表すものではなく、中川装身具工業株式会社のブランドマークです。「NS」以外に「K18」刻印があれば「18金」アクセサリーですし、ない場合はメッキ品である可能性が高まります。

 

◆査定ポイント◆

【18金アクセサリー】のお見積りは、

・刻印情報
・磁石反応の有無(※メッキ品は磁石反応がある場合が多いです)
・比重値
・商品重量

基本的にはこれらの項目を確認し、

《お持ち込み当日の弊社K18スクラップ買取価格(円/g)×重量》

上記計算式から価格算出させていただきます。

そのままの形では継続利用の望めなくなったようなもの、例えば千切れたネックレスや変形したリングであっても、金製品、プラチナ製品、銀製品であれば問題なくお買取りさせていただけます。

ダイヤモンドなど弊社が買取対象とする貴石があしらわれている場合は、そちらの価値も評価し、加算してお見積りいたします。

ダイヤモンドジュエリー

さらに、製品として販売可能と判断されたデザイン性の高いジュエリーの場合も、付加価値をお付けしてお見積りいたします。

 

1点1点しっかりと確認し、お見積りいたします。

査定料は無料です!

お気軽にお持ちください。

 

◆身分証明書をご提示ください◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

なお、身分証明書は毎回のご提示をお願いしておりますので、2回目以降のご利用時もお忘れなくお持ちください。

・運転免許証
・健康保険証(住所の記載があるもの)
・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは不可)
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など
※マイナンバーカードは不可です

未成年の方からのお買取りはいたしかねます。

 

◆査定ブースのご紹介◆

買取専門店トーカイ北大路ビブレ店は、北大路ビブレ館内2階にございます。

各交通機関から当店までのアクセスは【コチラ】からご確認いただけます。

査定ブースの様子です。

お客様の大切なお品物は、こちらで査定させていただきます。

 

▼感染症対策について
昨今の感染症対策として、当店では下記のことに取り組んでおります。

✔ 従業員のマスク着用、手洗い・手指の消毒
✔ 従業員の出社前検温、体調管理
✔ 机・椅子・計器類等のアルコールふきとり
✔ 従業員の査定用手袋着用
✔ 飛沫予防シートの設置
✔ お客様用手指消毒用アルコールの設置 など

従業員一同、引き続きお客様に安心・安全にご来店いただけるよう努めてまいります。

 

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!