2021年12月24日

旧ポルトフォイユ・エミリーをお買取りしました【北大路ビブレ2階】

旧ポルトフォイユ・エミリー

皆さま、こんにちは。
買取専門店トーカイ北大路ビブレ店より辻村です。

 

早速ですがお買取り商品をご紹介いたします。

 

商品紹介

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
ブランド LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
品名   ポルトフォイユ・エミリー《旧型》
ライン  モノグラム
カラー  ルージュ
型番   M60136
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

【ポルトフォイユ・エミリー】は2014年にモデルチェンジをしましたが、今回お持ちいただいたのはその前の《旧型》モデルです。

機能面は、

・紙幣用ポケット×1
・コインポケット×1
・コンパートメント×2
・カード用ポケット×4

となっています。

手持ちのカード枚数が多い方には少々物足りないかもしれませんが、現在販売されている《新型》の【ポルトフォイユ・エミリー(M60697等)】もカードポケットは4つのみです。

通常、カードポケットの数は、【ジッピーウォレット(旧型8枚/新型12枚)】や【ポルトフォイユ・サラ(旧型10枚/新型16枚)】等に代表されるように、“カード社会”の時代背景に沿うようにモデルチェンジに伴って増設される傾向にありましたが、【ポルトフォイユ・エミリー】は珍しく新旧で増減がありませんでした

しかし、デザイン面には変化が生じており、特にフラップの内側デザインが分かりやすいです。

《旧型》は、このようにポケットが備わっており、ポケットの前面にカラーレザーが、背面にはモノグラムが用いられています。

フラップ部分のポケット

フラップ部分のポケット2

色のコントラストが非常に愛らしくお洒落です。

一方で《新型》にはこの特徴がなく、フラップ部分はすべてカラーレザーと、シンプルなデザインに変更されています(参照:LOUIS VUITTONショップページ)。

この他、財布の厚み等にも違いがあります。

 

査定ポイント

今回の【ポルトフォイユ・エミリー《旧型》】で確認させていただいた項目は、

①モデル情報
②刻印
③商品状態
④中古市場相場、お見積り価格のご提示

です。

 

①モデル情報

前述のとおり【ポルトフォイユ・エミリー】には《新型》と《旧型》が存在し、ライン(モノグラムやダミエ等)やカラー(ルージュやローズ・バレリーヌ等)などもいくつか種類があります

それぞれ中古市場での評価が異なりますので、まずはここを特定していきます。

旧ポルトフォイユ・エミリー

モデル特定

今回は、

・フラップ部分にポケットがある
・モノグラム・ライン
・カラーは深紅⇒ルージュ

という特徴から、【ポルトフォイユ・エミリー】の《旧型》でモデル番号は【M60136】ということが特定出来ました。

 

②刻印

ルイ・ヴィトン製品には、ブランドロゴシリアルナンバー(製造番号、機番)が刻印されています(※最新の一部製品にはシリアルナンバーがないものもございます)。

ブランドロゴは、ブランドにとってとても大切なものです。

ここの文字がぼやけている、印字がズレている、バランスがおかしい、フォントが見慣れないものなどといった不備があれば「偽造品」「不正品」を疑うヒントのひとつになるため、必ず確認します。

シリアルナンバー

シリアルナンバーは、「アルファベット2文字+4桁の数字」で構成されており、アルファベットがその製品の製造工場を、数字が製造時期を示しているとされています(※非公式な情報ですがリサイクル業界ではこの解釈を採っております)。

今回お持ちいただいた商品は「CA1100」ですので、

・CA …スペインの工場で
・1100…2010年10週目に製造された

と解釈することが出来ます。

ブランドロゴ部分の「made in ○○」も「Spain」になっていることから、適切な組み合わせで印字されていることが分かります。

また、「2010年」はモデルチェンジ前の【ポルトフォイユ・エミリー《旧型》】が製造されていた時期とも合致しています。

 

③商品状態

今回の商品で主に確認させていただいたポイントは、

・外装の状態(汚れ、ひっかき傷、角擦れ、コバ割れなど)
・内装の状態(カードポケット、コインポケットの汚れなど)
・金具の状態(傷など)

などです。

お持ちいただいたお客様曰く、数回使った程度でほとんど使われていなかったそうですが、

カードポケットの反り

カードポケットの反りが気になる状態でした。

この現象は、【ポルトフォイユ・エミリー】だけでなく【ポルトフォイユ・サラ】でも度々起こるもので、製造年が古い長期保管品に多く見られます。

原因は、革製品の大敵である湿気です。

カードポケットに反りが生じていても使用する分にはそこまで影響はありませんが、見た目があまりよろしくないため、残念ながら減額ポイントになってしまいます。

ボタンの剥がれ

その他、気になったのはボタンの塗装剥がれです。

バッグの中で他のアイテムと擦れたり、爪でひっかいてしまったりでダメージを負いやすいポイントです。

今回の商品で特記すべきは以上2項目のみでした。

コイン汚れなし

コバ割れ、角擦れなし

外装汚れなし(背面)

ご覧の通りコインポケット(光の当たり方で汚れているように見えますが綺麗です)や角擦れ、コバ割れ、背面含む外装汚れなどはなく、まずまずの美品でしたので、今回は《ABランク》品と判断させていただきました。

*******************
【弊社におけるランク付け基準】
未使用品:未使用
Sランク:未使用に近い中古品
Aランク:使用感の少ない、綺麗な中古品
Bランク:一般的な使用感のある中古品
Cランク:使用感が強い中古品
*******************

 

④中古市場相場、お見積り価格のご提示

上記を踏まえながら、最新の相場状況や在庫状況などを加味して、お見積りをいたします。

今回のお客様は、使用頻度こそ少なかったものの【ポルトフォイユ・エミリー《旧型》】のデザインを好まれてご自身で新品購入されたとのことで、商品に対して思い入れがあるため手放す勇気が出ずに今までずっと眠らせ続けてしまったそうでした。

「このまま持ってても仕方ないのは分かってて、処分したかったんだけど、なかなか…。ちょっと寂しいけど、また誰かに使ってもらえた方がこの財布にとって良いわよね」

と、最終的に「買取」という形でその背中を押して差し上げることが出来ました。

お客様の仰るように、トーカイでお買い取りさせていただいたブランド品は、店頭販売・ネット販売・業者販売のいずれかのルートで新しいユーザー様のお手元に届き、活躍していきます。

「買取」は「必要のないモノを必要としている人への橋渡し」です!

ご不要なブランド品がございましたら、ぜひトーカイでお売りください。

 

身分証明書をご提示ください

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

なお、身分証明書は毎回のご提示をお願いしておりますので、2回目以降のご利用時もお忘れなくお持ちください。

・運転免許証
・運転経歴証明書
・健康保険証(※現住所の記載がないものは受付出来かねます)
・パスポート(※2020年2月4日以降に申請された所持人記入欄がないパスポートは受付出来かねます)
・在留カード(※消費税法に則りIGやコインなど投資用地金の売却では受付出来かねます)
・特別永住者証明書
・住民基本台帳カード
・国民年金手帳
・敬老乗車証
・身体障害者手帳
・マイナンバーカード(※2021年11月24日より身分証明書としての受付が可能となりました ※通知カードは受付出来かねます)

未成年の方からのお買取りはいたしかねます。

 

査定ブースのご紹介

買取専門店トーカイ北大路ビブレ店は、北大路ビブレ館内2階にございます。

各交通機関から当店までのアクセスは【コチラ】からご確認いただけます。

お車でお越しの場合は、北大路ビブレ駐車場をご利用ください。

ご成約いただいた金額に応じて駐車場サービスがございます。

査定ブースの様子です。

お客様の大切なお品物は、こちらで査定させていただきます。

 

感染症対策について

昨今の感染症対策として、当店では下記のことに取り組んでおります。

✔ 従業員のマスク着用、手洗い・手指の消毒
✔ 従業員の出社前検温、体調管理
✔ 机・椅子・計器類等のアルコールふきとり
✔ 従業員の査定用手袋着用
✔ 飛沫予防シートの設置
✔ お客様用手指消毒用アルコールの設置 など

従業員一同、引き続きお客様に安心・安全にご来店いただけるよう努めてまいります。

 

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

京都府下15店舗!トーカイ店舗一覧
ルイ・ヴィトン 財布・アクセサリー買取実績一覧
ルイ・ヴィトン バッグ買取実績一覧

買取専門店トーカイ北大路ビブレ店買取実績一覧

ブランド財布・ブランド小物の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に13店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!