2022年06月30日

シャネルのヴィンテージアクセをお買取りさせていただきました【京都駅前店】

みなさまこんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイ京都駅前店の坪井です。

 

毎日いろいろなブランド品を拝見するわけですが、私自身興味ありますのが各ブランドの持つ誕生秘話や歴史です。

各ブランドそれぞれに様々なエピソードがありますのでぜひ、時間のある時に覗いてみていただきたいです。

シャネルというブランドにも興味深いストーリーがあり、中でも創業者ココシャネルの壮絶な生き様は有名ですよね。

 

今回のお買取り品はそのシャネルのアクセサリーです。

今、ヴィンテージシャネルと呼ばれる20年、30年前のアクセサリーが人気です。バリエーション豊富なシャネルのアクセサリーは見ているだけでも思わず楽しくなるデザインです。

では、ご紹介させていただきますお買取り商品がコチラ ↓ ↓ ↓

 

ブランド:シャネル

商品名:ココマークブローチ

付属品:箱

 

【シャネルというブランド】

シャネルの創業者であるガブリエル・シャネルは1883年、フランス ソーミュールで生まれます。12歳で母を亡くし以後、姉と暮らした修道院での生活は厳しいものでしたがシャネルはこの修道院の生活で裁縫を学びます。これが後の彼女の仕事に大きく影響します。

18歳で修道院を出るとフランスの中央に位置するムーランに生活の場所を移し歌手を目指します。この頃からココの愛称で呼ばれるようになったそうです。

ココ・シャネルの人生において、恵まれない幼少期よりそれらをバネに成功を切り開いていく姿から「反骨精神」というワードをよく見ます。

女性の社会進出が進んだ時代に彼女の自立した女性でありたいという強い思いが表れたシャネルのスタイルはマッチしました。

1920年代当時、喪服にしか用いられていない黒をシックな色として広めたことも有名です。華やかなドレススタイルが主流であった時代に受けた批判に対して「黒は全ての色に勝る」という言葉を残していることからも強い信念が伺えます。

シャネルのファッションコンセプトは着心地の良さ、シンプル、無駄がない、の3点と言われています。

華やかではあるものの、コルセットで腰を締めた窮屈なドレスに疑問を持ち、丈夫で動きやすく、高価すぎないジャージー素材のドレスは瞬く間に人気に。

第一次世界大戦、そして戦後の女性が労働に従事する等の社会背景、激動の時代に女性の自由を表現したシャネルのスタイルは映画や本などで知ることができます。

常に他人と違っていなければならない。

ココ・シャネルは人々を魅了する名言をいくつも残しており、シャネルの流行り廃りではない残り続けるスタイルは現在も多くの女性達に支持されています。

 

ブランドの誕生背景、歴史などを知ることでこれからのブランドに対する接し方や商品選びの選択肢の幅が広がるかもしれませんね。

 

それでは査定の流れに移ります。

 

【査定の流れ】

(think)①外装の確認

今回、お買取りさせていただきましたシャネルのブローチはヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌによりデザインされたものになります。

それがわかるのがブローチ裏面の刻印です。

数字で【2 8】という刻印があります。

ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌがシャネルのデザイナーとしてジュエリーのデザインをおこなっていたのが1986年から1994年です。

 

以下がヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌのデザインによるアクセサリーの刻印とその製造年です。

2 1 ・・・1986年

2 2 ・・・1987年

2 3 ・・・1988年

2 4 ・・・1989年

2 5 ・・・1990年

2 6 ・・・1991年

2 7 ・・・1992年

2 8 ・・・1993年

2 9 ・・・1994年

以上から今回お買取りさせていただいたブローチはヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌのデザインにより1993年に製造されたものであることがわかります。

刻印の意味、製造年は商品をより知る上でとても重要です。

 

 

※因みに前回ご紹介した別のシャネルのネックレスにも刻印がありましたのでもう一度載せておきます。

 

ネックレスの留め金部分にあります刻印で製造年がわかります。左の数字が西暦を表し、右のアルファベットがコレクションナンバーを表します。

 

下記がコレクションナンバーの種類です。

・V 定番モデル

・P スプリングコレクション

・T 春夏コレクション

・S ハイサマーコレクション

・A 秋冬コレクション

・C クルーズコレクション

↑ のネックレスは2010年の製造、コレクションはVですので定番コレクションとなります。

 

 

(think)②付属品の有無

今回お持ちいただきましたシャネルのブローチは販売当時の箱が付属していました。

今からおよそ30年前に当時販売されていた箱です。付属品の有無はお買取り価格に影響しますのでお持ち込み前に確認をお願いいたします。

 

【今回の査定結果】

査定させていただきましたシャネルのブローチは使用感はあったものの発売当時の箱が付属されていたこと、製造年なども考慮させていただき、20,000円でお買取りさせていただいております。

 

【査定に必要なものは?】

お買取り価格にご納得いただきましたら、弊社指定の身分証明書をご提示いただきます。

弊社指定の身分証明書は以下の通りとなります。

・運転免許証

・運転経歴証明書

・各種健康保険証(現住所の記載があるもの)

・パスポート(2020年2月4日以前に申請のもの)

・写真付き住民基本台帳カード

・身体障がい者手帳

・在留カード(消費税法により資産用地金ご売却の際は不可)

・特別永住者証明書

・敬老乗車証

上記いずれかの身分証明書をご提示ください。弊社指定の買取伝票に、お名前、ご住所、生年月日、お電話番号、ご職業をご記入いただきお買取り成立となります。

 

「使わないまま、しまったままのブランドアクセサリー」、

「お買い換えで不要になったブランド品」などがございましたらぜひ一度お近くのトーカイにご相談ください。

査定はもちろん無料です♪お気軽にお越しください。

バイヤー一同みなさまのご来店をお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に13店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!