2021年06月29日

エメラルドリングを京都駅前店でお買取りいたしました

貴金属のお買取りなら、高価買取でご好評いただいております当店にお任せくださいませ。

エメラルドやサファイアなどのジュエリー類は、貴金属の価値+αでお買取りが可能です。

まずは、見積もりのみでも大歓迎ですので、お気軽にご来店ください。

専門のバイヤーが親切丁寧にお客様のお品物を一つ一つ拝見いたします!

 

 

 

あらためまして、こんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイ京都駅前店より田中です。

 

本日は、エメラルドリングをお買取り致しましたのでご紹介いたします。

それでは、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

 

ラインアップ

1.本日のお買取り商品

2.査定からお買取りまでの流れ

3.エメラルドについて

4.査定ポイントとお買取り金額

5.当店のご紹介

 

 

 

 

1.本日のお買取り商品

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

商品名  :エメラルドリング

素材   :Pt900

メイン石 :エメラルド

脇石   :ダイヤモンド

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

2.査定からお買取りまでの流れ

step.1

お品物をお近くの店舗までお持ち込み下さい。事前予約は不要です。

ご売却頂く際には、お客様ご自身の身分証明書が必要になりますので合わせてお持ち込みください。

ご利用頂ける身分証明書は、行政機関が発行した運転免許証やパスポート(2020年2月3日以前に発行申請されたもの)、健康保険証(住所の記載があるもの)、敬老乗車証などに限ります。

 

step.2

専門のバイヤーが専用個室にてお品物を査定いたします。

1点1点丁寧に査定いたしますのでご安心ください。

その時の相場や在庫状況により査定金額が異なりますが、

その場で買取金額をご提示させていただきます。

 

step.3

金額にご納得された場合、その場で現金をお支払いいたします。

もし、ご納得いただけなかった場合の手数料は一切かかりませんのでご安心ください。

弊社では、宅配買取も行っておりますので、お近くに店舗が無い場合は、そちらをご利用くださいませ。

 

宅配買取のページは、こちら

 

 

 

 

3.エメラルドについて

エメラルドは、ベリルと呼ばれる六角柱の鉱物、緑柱石のうち緑色から緑がかった青色の変種です。この鉱物種には、アクアマリンをはじめ、その他の色のベリルも含まれています。

基礎情報こちらです。

鉱物 ベリル
科学組成 Be3AI2SiO18
鮮やかな緑色
屈折率 1.577~1.583
複屈折率 0.005~0.009
比重 2.72
モース硬度 7.5~8

 

発掘された中で最古のエメラルドは、およそ29.7億年前の地球から存在していたといいますから驚きですね。

人との関りも古く、古代エジプトの女王クレオパトラもエメラルドを愛用、自身でエメラルドの鉱山を所有していたそうです。

ほんとにあったの?そんな昔のことなのに?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その鉱山は1818年にフランス人に発見され実在することが証明されています。

 

エメラルドの産地は南極大陸以外の6大陸から産出があります。その中でも南米大陸は最も重要で、特にコロンビアは産出量が最も多く、品質としても素晴らしいものが産出されます。

もちろん、産地だけで品質の保証がされるという認識は間違いです。

コロンビア以外にもブラジル、ザンビア、マダガスカル、ジンバブエ、パキスタン、インド、アフガニスタン、あるいはロシアのような他の国でも良質のエメラルドが産出されます。

 

 

4.査定ポイントとお買取り金額

それでは早速お持ち込みいただいたお品物を確認していきましょう。

 

 

まずは、お持ち込みいただいたリングの品位を確認していきます。

このままでは若干見づらいかと思いますので・・・・

 

 

なぞってみました。

それぞれに【D029】【3.14】【Pt900】という刻印が確認できましたね。

まず【D029】ですが、こちらはエメラルドの脇石としてセットされているダイヤモンドのカラット数を指しており、0.29ctを意味します。

はい、こちらですね。

一般的に知られているダイヤモンドのカット方法、ラウンドブリリアントカットとは対照的に、シャープな台形が特徴的なこの形は、テーパーバケットカットと呼ばれています。

こちらのテーパーダイヤがエメラルドの左右にセットしてあり、合計のカラット数が0.29ctであるということですね。

次に【3.14】ですが、こちらはエメラルドのカラット数、【Pt900】はリングの品位を表しています。

 

 

続いては、エメラルドの確認です。

エメラルドを評価するにあたり大事なポイントは4つあり、大きさ、色、輝き(テリ)、内包物(インクルージョン)という点です。

 

まず大きさですが、先程確認した【314】という刻印がエメラルドのカラット数を指しており、3.14ctを意味します。

大きければ大きいほど高評価となりますが、一般的に流通している1ct~6ctくらいあればメインの石として使えますので人気があります。

色については石全体が均一なムラの無いはっきりとした緑色~青緑色が人気で、市場でも高く取引がされています。

インクルージョンは、少なければ少ないほど高評価となりますが、ダイヤモンドと違いエメラルドは多く含まれている前提で評価をしますのでそれだけで著しく評価が下がる原因にはなりません。

ただし、そのせいで透明度が落ちる、といった場合は輝き(テリ)の部分を損ないますのでマイナス評価となります。

 

エメラルドはモース硬度7.5~8とダイヤモンドやルビーに比べると欠け易い石です。

ちょっとした衝撃などでも角が欠けてしまうことがあるのでその点をじっくり見て評価していきます。

 

総合的に見ますと、色は全体的に薄めの緑色、内包物がやや多めで輝きを阻害している印象、大きさは3.14ctと申し分ない、といった評価になりました。

 

 

では最後に価格の算出についてです。

8.8gと表示されました。

ここからエメラルドの重量分0.6gを引いた8.2gで以下のように計算していきます。

 

Pt900の買取単価×8.2g+エメラルドの買取価格=買取金額

このようになります。

金製品の品位についてはこちらのブログをご確認くださいませ。

 

今回のお買取り金額は、相場により日々違いが生まれますのでASKとさせていただきますが、金相場は今現在下降気味であることを鑑みると今がまさに売り時、ではないでしょうか?

ご売却をご検討中の方、是非当店にお持ち込みくださいませ!

 

 

 

 

5.当店のご紹介

チケットのお買取りで認知していただいてる方も多いかと思いますが、トーカイはチケットだけでなく、ブランドや時計、貴金属からリカーまで幅広いアイテムのお買取りをしております。

 

【貴金属】

昨年末から下落が見られた金も今月に入り回復を見せ、24金相場は7,000円台まで戻りました。プラチナもじわじわと相場が上昇しておりますので、今がまさに売り時と呼べるのではないでしょうか。

【時計】

定番のロレックスは年々価格上昇を続けており、アンティーク系の価値も見直され買取金額がアップしています。また、2020年4月より名古屋のブランド時計専門店の老舗「ビッグムーン」が弊社のグループに加わりました。これによりブランド時計の販路が拡大したため、ブランド時計は今まで以上にさらに高価買取が実現いたしました。ぜひ一度ご利用ください。

【ブランド】

エルメス、ルイヴィトン、シャネル人気は根強く、最新モデルからヴィンテージ系まで買取金額がアップしています。特にシャネルのネックレスなどのヴィンテージアクセサリーは、近年相場が高騰しておりますので高価買取に期待してください!

【リカー】

一時期落ち着きを見せていたジャパニーズウイスキーが再高騰しています。特に5月25日に発売された「響 BLOSSOM HARMONY 2021」、「山崎 LIMITED EDITION 2021」は高価買取が可能です!

 

↓ブランド査定専用の個室を完備↓

査定は来店予約など必要ありません。

プライバシーに配慮した買取専用のブースを買取店全てに設けております。

査定からお見積りまで不要な手数料は一切頂きませんので、ご相談のみでも大丈夫です。

是非お気軽にお越しくださいませ。

専門の査定員が一点、一点しっかりお客様の大切なお品物を見させていただきます。

※一部店舗はチケット類のみお買取りしております。

※感染対策の観点から定期的な換気や什器備品のアルコール消毒を実施しております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!